脊椎外来

クリニックの紹介

 くびの痛みや腰痛、くびの骨や背骨、またはこしの骨および脊髄(せきずい)の病気を専門としている外来です。

 月曜日の午前に外来診療を行っています。

 受診にはかかりつけ医療機関からの紹介と事前予約が必要です。

 科学的な根拠に基づいた診療を行っています。

 

担当医師

紺野 愼一

矢吹 省司

大谷 晃司

二階堂 琢也

渡邉 和之

加藤 欽志

小林 洋

 

対象疾患

リウマチ性脊椎病変

化膿性脊椎炎

脊椎腫瘍(原発性・転移性)

脊髄・馬尾腫瘍

脊髄動静脈奇形

脊椎・脊髄の外傷((骨粗鬆症による)脊椎圧迫骨折、骨折後椎体偽関節、脊椎破裂骨折、脊椎脱臼骨折、脊髄損傷など)

変形性脊椎症

・頚椎:アーノルドキアリ奇形、頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症、頚椎後縦靱帯骨化症、頚椎症性神経根症など

・胸椎:黄色靭帯骨化症、(特発性)側弯症、胸椎椎間板ヘルニアなど

・腰椎:腰痛症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離(すべり)症、腰部脊椎症(腰部神経根症、馬尾障害)、腰椎分離・変性すべり症、腰椎変性側弯症、脊髄係留症候群など

 

検査法

・通常の検査(脊椎X線撮影、CTMRI

・頚椎伸展負荷試験、歩行負荷試験などの負荷試験

・疼痛に対する質問票(MMPIBS-POPなど)を用いた心理社会学的分析

・頚椎動的MRI

・脳波、脳機能的MRI、SPECTを用いた脳画像検査

脊髄動静脈奇形に対する選択的血管造影検査

 

治療法

保存療法

・消炎鎮痛薬、鎮痛補助薬、オピオイドによる薬物療法

・各種神経ブロック療法(神経根ブロック、硬膜外ブロック、星状神経節ブロック、腰部交感神経節ブロックなど)

・装具療法(特に側弯症)

 

手術療法(手術件数については、こちらをご覧下さい)

・頚椎症性脊髄症・頚椎後縦靱帯骨化症に対する頚椎脊柱管拡大術

・腰椎椎間板ヘルニアに対するヘルニア摘出術(内視鏡下)

・頚椎症性神経根症に対する頚椎選択的後方除圧術(内視鏡下)

・胸椎黄色靱帯骨化症に対する骨化靱帯摘出術

・腰部脊柱菅狭窄に対する腰椎選択的後方除圧術(内視鏡下)

・腰椎(分離・変性)すべり症に対する腰椎後側方固定術

・脊椎(脱臼)骨折に対する脊椎前方・後側方・前後方同時固定術

・側弯症に対する(前方解離+)後方矯正固定術(脊髄モニタリング併用)、growing rod

脊椎圧迫骨折に対するバルーン椎体形成術

・脊椎・脊髄腫瘍に対する腫瘍摘出術(脊髄モニタリング併用)

 

特別な治療

・頚椎症性脊髄症・頚椎症性神経根症に対する鏡視下頚椎椎弓骨切り術

脊椎圧迫骨折に対するバルーン椎体形成術

脊柱側弯症に対するgrowing rod法

・慢性疼痛に対するリエゾン精神医学的アプローチと心身医療科・リハビリテーションセンターとの集学的治療

update    2017年11月13日  10:43

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01