股関節外来

クリニック紹介

 脚の付け根にある股関節(こかんせつ)の病気を専門としている外来です。

 水曜日の午前に外来診療を行っています。

 受診にはかかりつけの医療機関からの紹介と事前予約が必要です。

 股関節疾患に対する相談にのります。

 特に、人工股関節置換術にあたっては、患者様それぞれの生活様式にあわせた方法を選択して行っています。

 

担当医師

青田 恵郎

大橋 寛憲

佐藤 法義

 

対象疾患

・化膿性股関節炎

・先天性股関節脱臼後遺症(臼蓋形成不全、亜脱臼、高位脱臼)

・外傷や股関節炎後の強直性股関節症

・大腿骨頭壊死症

・リウマチ性股関節症

・形成不全性・続発性変形性股関節症

・大腿骨人工骨頭・人工股関節のゆるみ

 

検査法

・通常の検査(股関節X線撮影、CTMRI

・超音波

 

治療法

保存療法

・消炎鎮痛薬や股関節注射などの薬物療法

・運動療法

 

手術療法(手術件数については、こちらをご覧下さい)

・先天性股関節脱臼後遺症に対する各種骨切り術

  ①寛骨臼回転骨切り術(RAO

  ②弯曲状寛骨臼骨切り術(CPO

  ③キアリ骨切り術

  ④大腿骨内反・外反骨切り術

・先天性股関節脱臼後の高位脱臼に対する脚延長併用または大腿骨短縮骨切り併用人工股関節全置換術

・大腿骨頭壊死症に対する

  ①大腿骨頭回転骨切り術

  ②大腿骨人工骨頭置換術

  ③人工股関節全置換術

・強直性股関節症に対する人工股関節全置換術

・リウマチ性股関節症や変形性股関節症に対する人工股関節全置換術

 (セメント、セメントレス)

・大腿骨人工骨頭・人工股関節のゆるみに対する人工股関節再置換術(同種凍結保存骨移植術併用)

 

特別な治療

・先天性股関節脱臼後遺症に対するキアリ骨盤骨切り術+大腿骨外反骨切り術

・先天性股関節脱臼後遺症・臼蓋形成不全に対する弯曲状寛骨臼骨切り術

・大腿骨頭壊死症に対する大腿骨頭回転骨切り術

・先天性股関節脱臼後遺症・二次性変形性股関節症に対する転子下骨切り併用人工股関節全置換術

・強直性股関節に対する人工股関節全置換術