上肢スポーツ外来

クリニック紹介

 スポーツによる肩関節、肘関節、手などのケガを専門としている外来です。

 金曜日の午前・午後に外来診療を行っています。
 受診にはかかりつけの医療機関からの紹介と事前予約が必要です。

 

担当医師

大歳 憲一

・加賀 孝弘

 

対象疾患

・リトルリーグ肩(上腕骨骨端線損傷)
・野球肩(腱板損傷、インピンジメント症候群、肩峰下滑液包炎、上腕二頭筋長頭腱炎、SLAP病変(関節窩上関節唇複合損傷)、関節唇損傷、ベネット病変(骨棘)など)
・野球肘(上腕骨内上顆炎、離断性骨軟骨炎など)
・テニス肘(上腕骨外上顆炎)
・変形性肘関節症

 

検査法

・通常の検査(肩・肘関節X線撮影、CT、MRI)
・超音波

 

治療法

保存療法
・消炎鎮痛薬や関節注射などの薬物療法
・運動療法

手術療法(手術件数については、こちらをご覧下さい)
・肩関節内視鏡下手術
・肘関節内視鏡下手術
・肘関節離断性骨軟骨炎に対する自家骨軟骨柱移植術(モザイク形成術)
・変形性肘関節症に対する関節鏡下関節鼠摘出術、骨棘切除術