1992(平成 4)年業績

論 文
英語論文
原 著
  1. TASAKI Tetsunori1), OHTO Hitoshi1), HASHIMOTO Chokichi1), ABE Rikiya1), SAITO Akira, KIKUCHI Shin-ichi(1) Blood Transfusion Service). Recombinant human erythropoietin for autologous blood donation. Effects on perioperative red-blood-cell and serum erythropoietin production. Lancet. 1992; 339(8796): 773-775. PMID:1347803

 

日本語論文

原 著

  1. 菊地臣一. 腰部脊椎疾患における画像診断の意義とその限界. 福島臨床画像研究会雑誌. 1992; 2: 15-18.
  2. 菊地忠志, 菊地臣ー, 松本真一. 大腿骨頚部骨折治療後における歩行能力について. 整形外科. 1992; 43: 1879-1883.
  3. 紺野愼一, 菊地臣一, 佐藤勝彦. 脊椎・脊髄手術による腸管機能障害に対するシサプリド(アセナリン®)の効果. 臨牀と研究. 1992; 69(6): 308-310.
  4. 紺野愼一, 菊地臣一, 佐藤勝彦, 長総義弘. 後根神経節の局在とその臨床的意義–腰部脊柱管狭窄での検討–. 整・災外. 1992; 35(5) 587-592.
  5. 紺野愼一, 菊地臣ー, 長総義弘. 腰部脊柱管狭窄におけるX線学的検討–後根神経節の局在と神経障害形式–. 整・災外. 1992; 35(12): 1599-1602.
  6. 齋藤 昭, 菊地臣ー, 作山洋三1)(1) 県立大野病院). 高位脛骨骨切り術の足関節に対する影響. 整形外科. 1992; 43(11): 1639-1642.
  7. 齋藤 昭, 菊地臣一, 武田浩一郎. 腰・下肢痛を伴った変形性股関節症. Hip Joint. 1992; 18: 13-16.
  8. 齋藤 昭, 菊地臣一, 菊池一郎1)(1) 公立藤田総合病院). 寛骨臼回転骨切り術の合併症. 東北整災紀要. 1992; 35: 121-123.
  9. 佐藤勝彦, 菊地臣ー. 主題. 腰部脊柱管狭窄症–腰椎椎間孔部病変の解剖学的検討–. 臨整外. 1992; 27(4): 343-347.
  10. 佐藤勝彦, 菊地臣ー. 腰仙部移行椎における髄節支配の多様性. 整・災外. 1992; 35(3): 299-306.
  11. 長総義弘, 菊地臣一, 紺野愼一. 選択的神経根ブロックの治療効果と後根神経節との関連–腰椎変性疾患での検討–. 整・災外. 1992; 35: 61-64.
  12. 長総義弘, 菊地臣ー, 紺野愼一. 腰痛性間欠跛行の臨床的検討. 整・災外. 1992; 35: 683-688.
  13. 矢吹省司,  菊地臣一, 佐藤勝彦. 選択的頚部神経根造影・プロックの検討–後根神経節の局在と治療効果の関係–. 東日本臨床整形外科学会雑誌. 1992; 4(1): 34-37.
  14. 横村伸夫, 菊地臣一, 田山信敬, 佐藤 譲. 手根管症候群高度障害例の手術成績–電気生理学的検討–. 整形外科. 1992; 43(10): 1413-1417.
  15. 吉田仁郎, 菊地臣一, 梅ヶ枝健一1)(1) 梅ヶ枝整形外科医院). 足関節捻挫と変形性関節症–X線学的検討–. 整形外科. 1992; 43(6): 802-806.
  16. 吉田仁郎, 菊地臣ー, 紺野愼一, 梅ヶ枝健一1)(1) 梅ヶ枝整形外科医院). スポーツにより発症したSuperficial posterior compartment症候群の臨床・解剖学的検討. 日本整形外科スポーツ医学会誌. 1992; 11(1): 259-262.
  17. 吉田仁郎, 菊地臣一, 持田裕史. 関節鏡視下ACL再建術後の関節軟骨の変化 術後1年経過例について. 東京膝関節学会会誌. 1992; 12: 85-89.
  18. 渡辺栄一,菊地臣ー. 腰部背柱管狭窄症手術的治療不良例の検討. 骨・関節・靭帯. 1992; 5(12): 1529-1535.

総説等

  1. 紺野愼一, 菊地臣一. 腰部脊柱管狭窄. 現代医療. 1992; 25: 402-405.
  2. 紺野愼一, 菊地臣ー. 脊椎・脊髄疾患の術前検査の合併症と対策. OS NOW. Orthopaedic surgery. 1992; 7: 8-11.
  3. 佐藤勝彦, 菊地臣ー. 腰痛の画像診断 神経根造影法. Orthopaedics. 1992; 5(3): 37-48.
  4. 佐藤勝彦, 菊地臣一. 悪性腫瘍 この10年の進展 整形外科領域の悪性腫瘍の診断と治療. 福島医誌. 1992; 42(2-3): 161-164.
  5. 吉田仁郎, 菊地臣ー, 梅ヶ枝健一1)(1) 梅ヶ枝整形外科医院). 足関節捻挫–その一生–. Sports medicine Quarterly. 1992; 8(1): 25-30.
症例報告
  1. 岩渕真澄, 古川浩三郎1), 星野亮一1), 斎藤伸也1)(1) 国立郡山病院). 両大腿骨外顆に特異な骨軟骨片を認めた稀な1例. 臨整外. 1992; 27: 843-846.
  2. 鹿山 悟, 菊地臣一, 紺野愼一, 関 修弘. サルコイドーシスによる頚髄髄内病変の2例. 整・災外. 1992; 35(6): 721-727.
  3. 齋藤 昭, 菊地臣ー, 渡辺 真1), 阿部孝一1)(1) 福島県心身障害児総合療育センター). 大腿骨頭すべり症の治療経験. 整形外科. 1992; 43(2): 195-200.
  4. 武田浩一郎, 菊地臣一, 齋藤 昭, 渡辺直彦1), 丸山幸夫2)(1) 公立相馬総合病院, 2) 第一内科学). 股関節手術後に肺血栓塞栓症を来した1例. 東北整災紀要. 1992. 36(2): 274-277.
  5. 田地野崇宏, 菊地臣一, 紺野愼一. Postoperative lumbar compartment 症候群–運動時compartment症候群の2例–. 整・災外. 1992; 35(6): 695-700.
  6. 田山信敬, 菊地臣ー, 乗上 啓1), 佐藤 譲(1) 大阪市立大学). 絞扼性肩甲上神経障害の電気生理学的所見–2例の手術前後の変化–. 臨整外. 1992; 27(12): 1417-1420.
  7. 丸谷雅人, 菊地臣一, 吉田仁郎, 梅ヶ枝健一1)(1) 梅ヶ枝整形外科医院). 両側第1肋骨・左側第2肋骨に生じた疲労骨折の1例. 整・災外. 1992; 35(5): 621-624.
  8. 森谷貴夫, 坂野 均1), 鈴木幹夫1)(1) 白河厚生総合病院). 示指MP関節locking2例の治療経験. 福島県農村医学会雑誌. 1992; 35: 67-69.
  9. 安永 亨, 菊地臣一, 紺野愼一. 馬尾症候群を主徴としたmeningeal carcinomatosisの1例. 整・災外. 1992; 35(3): 377-380.
  10. 矢吹省司, 菊地臣一, 佐久間 隆1), 赤間洋一1)(1) 麻酔科学). Flail chest3例の手術経験. 臨整外. 1992; 27(9): 1065-1068.
  11. 横村伸夫, 菊地臣一, 田山信敬, 関 修弘. 翼状肩甲を呈した長胸神経麻痺の2例. 東北整災紀要. 1992; 36(2): 453-455.

研究発表等

国際学会

研究発表

  1. YOSHIDA Niro, KIKUCHI Shin-ichi, SUGIURA Yasuo1)(1) Dept. of Anatomy). Sympathetic and sensory innervation of the shoulder joint in the rat and human materials. Acta Orthop Scand. 1992; suppl. 247: 23.

 

国内学会

研究発表

  1. 荒井 至, 抗潰瘍剤の術後予防効果. 東北整災紀要. 1992; 36(1): 197.
  2. 荒井 至, 腰椎分離, 分離すべり症の神経根障害–神経根造影像と手術所見からみた病態–. 東北整災紀要. 1992; 36(2): 473.
  3. 岩渕真澄, 腰仙部instrumentation術後に発生した深部感染-4例報告. 東北整災紀要. 1992; 36(2): 481.
  4. 大谷晃司, 頚椎部破壊性脊椎関節症のMRI–脊椎炎との比較–. 東北整災紀要. 1992; 36(2): 471.
  5. 菊地臣一, 脊椎手術による神経学的合併症–2例報告–. 東北整災紀要. 1992; 36(2): 513-514.
  6. 小林淳雄, ラット肩関節に分布する感覚神経の起始細胞の検討–カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)の関与–. 日整会誌. 1992; 66(8): S1198.
  7. 小林利男, 菊地臣ー. 前後屈機能CT画像から見た腰部脊柱管の形態変化–第2報–. 黄色靭帯の動態変化. 日本脊椎外科学会雑誌. 1992; 3(1): 86.
  8. 小林利男, 腰椎分離症, 分離辷り症が病態に関与していないと確認された症例の検討. 東北整災紀要. 1992; 36(1): 237.
  9. 紺野愼一, 菊地臣一, 長総義弘. 脊柱起立筋内圧からみた腰痛の臨床的検討. 日整会誌. 1992; 66(2): S226.
  10. 紺野愼一, 菊地臣一, 渡辺栄一, 佐藤勝彦. 脊柱起立筋の筋内圧と筋血流量に関する実験的研究. 福島医誌. 1992; 41: 369.
  11. 紺野愼一, 菊地臣ー. 腰椎背筋群のコンパートメント内圧上昇と腰痛. 日本脊椎外科学会雑誌. 1992; 3(1): 119.
  12. 齋藤 昭, 高位脛骨骨切り術の足関節に対する影響–変形性膝関節症における検討–. 足の外科学会雑誌. 1992; 13: 242.
  13. 佐藤卓志, 吉田仁郎, 菊地臣一. 肘関節滑膜ひだの解剖学的検討. 日整会誌. 1992; 66(8): S1349.
  14. 関 修弘, 菊地臣ー, 乗上 啓1)(1) 大阪市立大学). 腰椎変性疾患における馬尾障害の電気生理学的検討. 日整会誌. 1992; 66(2): S226.
  15. 宍戸裕章, 転移性脊髄髄内腫瘍の1例. 東北整災紀要. 1992; 36(2): 478.
  16. 関 修弘, 佐藤勝彦, 菊地臣ー, 杉浦康夫1)(1) 第一解剖学). 腰椎部後縦靭帯の解剖学的検討. 日本脊椎外科学会誌: 1992; 3(1): 212.
  17. 関 修弘, 脊髄モニタリングFalse negativeの2例. 東北整災紀要. 1992; 36(2): 516.
  18. 長総義弘, 菊地臣ー, 紺野愼一. 腰痛性間欠跛行の臨床的検討. 日整会誌. 1992; 66: S227.
  19. 長総義弘, 菊地臣一, 紺野愼一. 腰痛・下肢痛・膝痛に関する疫学的検討. 日整会誌. 1992; 66: S667.
  20. 長総義弘, 菊地臣ー, 紺野愼一. 腰痛性間欠跛行の治療およびその効果. 日本脊椎外科学会雑誌. 1992; 3: 117.
  21. 長総義弘, 変形性膝関節症に伴って発生した脛骨ストレス骨折の1例. 東北整災紀要. 1992; 36(2): 489.
  22. 松本真一, 菊地臣ー. モアレトポグラフィーを用いた肩疾患における肩甲骨運動の分析. リハビリテーション医学. 1992; 29(11): 921-922.
  23. 持田裕史, 鏡視下手術における伏在神経膝蓋下枝の損傷–臨床的・解剖学的検討–. 日整会誌. 1992; 66(3): S648.
  24. 持田裕史, 膝関節血管腫の2例. 東京膝関節学会会誌. 1992; 12: 268.
  25. 矢吹省司, 菊地臣一, 佐藤勝彦. 後根神経節の局在からみた頚部神経根症. 日整会誌. 1992; 66(2): S65.
  26. 矢吹省司, 菊地臣一, 杉浦康夫1)(1) 第一解剖学). 頚部神経根の解剖学的検討(第2報)–硬膜内神経系との関係を中心に–. 日整会誌. 1992; 66(8): S1168.
  27. 矢吹省司, 菊地臣一, 佐藤勝彦. 選択的頚部神経根造影・プロックの検討–後根神経節の局在と治療効果の関係–. 東日本臨床整形外科学会雑誌. 1992; 4: 34-37.
  28. 吉田仁郎, 菊地臣一, 梅ヶ枝健一1)(1) 梅ヶ枝整形外科医院)整形外科医と日本体育協会加盟競技団体(パスケットボール協会). 関東整災誌. 1992; 23(3): 342.
  29. 吉田仁郎, 菊地臣一, 梅ヶ枝健一1)(1) 梅ヶ枝整形外科医院). スポーツ外傷に対するアンケート調査–高校バスケットボール選手–. 関東整災誌. 1992; 23(6): 780-781.
  30. 吉田仁郎, 足関節捻挫と変形性関節症 X線学的検討. 日本足の外科学会雑誌. 1992; 13; 240.
  31. 渡辺栄一, 菊地臣ー. 脊髄症における負荷試験の意義. 日本脊椎外科学会雑誌. 1992; 3(1): 172.
  32. 渡辺栄一, 菊地臣一, 佐藤日出夫1)(1) 福島赤十字病院). 腰椎椎間板ヘルニア成績不良例の検討–選択的神経根造影・ブロックから–. 東日本臨床整形外科学会雑誌. 1992; 4: 767.
  33. 渡辺栄一, 菊地臣一, 長総義弘. Flexible Intervertebral Stabilization System(Graf)使用経験. 東日本臨床整形外科学会雑誌. 1992; 14: 773.
  34. 渡辺栄一, チタン合金性インストルメントのMRI画像におよぼす影響. 東北整災紀要. 1992; 36(1): 235-236.
  35. 渡部 徹, 菊地臣ー, 佐藤勝彦, 杉浦康夫1)(1) 第一解剖学). 腰椎椎間孔周辺の解剖学的検討. 日本脊椎外科学会誌. 1992; 3(1): 211.

update    2017年10月23日  10:06

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01