1985(昭和60)年業績

論 文

英語論文

原 著

  1. TAKAHASHI Isao. Functional treatment of congenital dislodation of the hip using Pavlik Harness (Riemenbügel). Nihon Seikeigeka Gakkai Zasshi. 1985; 59(11): 973-984. PMID:3831166

 

日本語論文

原 著

  1. 猪股洋一郎, 堀川哲男, 松本 淳, 三浦英男1), 藤原正敏1), 千葉勝実1), 沼崎邦浩(1) リハビリテーション研究所). 慢性関節リウマチの環軸椎脱臼に対するMcGraw法の検討. 東北整災紀要. 1985; 28(2): 326-330.
  2. 太田浩之, 岩瀬育男, 鈴木 信, 高橋 功, 福田 茂, 柳澤正信, 渡辺 真. 当科における筋性斜頚手術例の検討. 東北整災紀要. 1985; 28(2): 275-277.
  3. 佐藤勝彦, 渡辺 真, 柳澤正信. Sponge porous alumina ceramics骨髄内埋込み実験. 整形外科基礎科学. 1985; 12: 262-265. 
  4. 佐藤日出夫, 鬼満 雅, 吉田仁郎, 鈴木幹夫, 後藤英隆. ペルテス病における"sagging rope sign"(ロープ状たわみ陰影)の意義について. 臨整外. 1985; 20: 1257-1265.
  5. 堀川哲男, 松本 淳, 千葉勝実1), 三浦英男1), 藤原正敏1)(1) リハビリテーション研究所). 慢性腰痛性疾患に対するランツジールコーワカプセルの臨床効果. 薬理と治療. 1985; 13(9): 5295-5302.
  6. 堀川哲男. 松本 淳, 三浦英男1), 藤原正敏1), 千葉勝実1), 沼崎邦浩, 中村 武, 長谷川荘八, 古川浩三郎, 星野亮一, 作山洋三(1) リハビリテーション研究所). RA環軸椎亜脱臼に対する手術的療法ー術式選択と術後成績についてー. 日本リウマチ関節外会誌. 1985; 4: 21-27.
  7. 堀川哲男, 高原光明, 阿部三千男, 中山博晶, 渡辺栄一, 小林利男, 吉田茂樹, 後藤英隆, 佐藤日出夫, 猪股洋一郎, 千葉勝実1)(1) リハビリテーション研究所). RA環軸亜脱臼に対する後方固定術後のレ線的検討. 中部整災誌. 1985; 28(4): 1604-1606.
  8. 堀川哲男, 渡辺栄一. 中山博晶, 後藤英隆. 特発性側弯症装具治療の問題点–アンケートによる装具状況の検討–. 東北整災紀要. 1985; 28(2): 303-307.
  9. 堀川哲男, 渡辺栄一, 小林利男, 中山博晶, 後藤英隆, 吉田茂樹, 松本 淳, 千葉勝実1)(1) リハビリテーション研究所). RA頚髄症手術例の検討. 東北整災紀要. 1985; 29(1): 111-114.
  10. 松本 淳. 会長講演 変形性膝関節症の発症病理に関する一考察. 日関外誌. 1985; 4(1): 3-12.
  11. 松本 淳, 千葉勝実1), 丹藤幸作, 三浦英男1), 藤原正敏1)(1) リハビリテーション研究所). 慢性関節リウマチに対するHalopredone acetateの使用成績. 新薬と臨床. 1985; 34(11): 2099-2109.
  12. 松本 淳. 変形性膝関節症の病因について. 整・災外. 1985; 28(2): 113-114.
  13. 村上 靖, 古川浩三郎, 星野亮一, 古澤 渉, 宮林 宏. 膝関節のanterolaretal rotatory instabilityの小経験. 東北整災紀要. 1985; 28: 258-261.
  14. 柳澤正信, 渡辺 真. 大腿骨頭の骨梁間の形態計測. 整形外科基礎科学. 1985; 12: 262-265.
  15. 柳澤正信, 渡辺 真, 福田 茂, 阿部三千男, 三浦英男1), 藤原正敏1)(1) リハビリテーション研究所). Dupuytren拘縮手術例の検討. 日手会誌. 1985; 2: 548-551.
  16. 渡辺 真, 柳澤正信, 佐藤勝彦, 添田勝添. Constrained gleno-humeral endoprosthesis. 東北整災紀要. 1985; 29(1): 60-64.

症例報告

  1. 相田長寿, 小野寺 元, 柳澤正信, 堀川哲男. 胸椎椎体に発生したbenign osteoblastomaの1例. 東北整災紀要. 1985; 18: 359-362.
  2. 阿部三千男, 柳澤正信, 岡 亨. 転移性腫瘍が疑われたpost-traumatic osteolysis of the pubic boneの1例. 東北整災紀要. 1985; 285(2): 375-377.
  3. 苛原 実, 佐藤喜三郎, 渡辺 真. 上腕骨に発生したhemangioendotheliomaの1治験例. 東北整災紀要. 1985; 29: 39-41.
  4. 高橋 公, 黒羽根洋司, 持田裕史, 岩瀬育男, 阿部孝一, 山川浩司. 第1趾リスフラン関節症の1例. 足の外科研究会誌. 1985; 6: 70-73.
  5. 千葉勝実1), 三浦英男1), 藤原正敏1), 柳澤正信, 松本 淳, 野沢佳弘2), 若狭治毅2)(1) リハビリテーション研究所, 2) 第一病理学). 慢性関節リウマチにおける頚椎病変–1剖検例について–. 日本リウマチ関節外会誌. 1985; 4: 29-38.
  6. 松本真一, 渡辺 真, 柳澤正信, 小野寺 元, 相田長寿. 第2楔状骨骨巨細胞腫の1例. 東北整災紀要. 1985; 29(1): 41-44.
  7. 村上 靖, 宮林 宏, 高橋 功, 阿部孝一, 岡 亨, 丹藤幸作, 吉田茂樹. 先天性と思われる恒久性膝蓋骨脱臼の2例. 東北整災紀要. 1985; 28(2): 316-319.
  8. 宮林 宏, 村上 靖, 高橋 功, 阿部孝一, 岡 亨, 丹藤幸作, 吉田茂樹, 斎藤伸也, 多久泰夫, 松本 淳, 鬼満 雅, 佐藤日出夫, 吉田仁郎. 先天性と思われる恒久性膝蓋骨脱臼の4例. 東京関節研究会会誌. 1985; 6: 10-22.

総説等

  1. 高橋 功, 松本 淳. 人工関節置換術の現況, 福島医誌. 1985; 35(3): 223-229.

研究発表等

国内学会

研究発表

  1. 後藤英隆, 堀川哲男, 渡辺栄一, 中山博晶, 小林利男, 吉田茂樹, 佐藤日出夫. 上位頚椎腫瘍を疑った1症例. 第66回東北整形災害外科学会. 1985. 東北整災紀要. 1986; 29(2): 402-403.
  2. 斎藤伸也, 宮林 宏, 丹藤幸作, 吉田茂樹, 吉田仁郎, 高橋 功, 岡 亨, 田島 健, 山川浩司, 岩瀬育男, 菊地義文, 山下 滋, 中山博晶, 古澤 渉. 膝半月板切除後の臨床的検討–長期経過例を中心に–. 第65回中部日本整形外科災害外科学会. 1985.
  3. 斎藤伸也, 高橋 功, 宮林 宏, 阿部孝一, 丹藤幸作, 鈴木 信, 小林利男, 吉田茂樹, 吉田仁郎. 小児期における半月板損傷–手術例についての検討–. 第66回東北整形災害外科学会. 1985. 東北整災紀要. 1986; 29(2): 393.
  4. 佐藤日出夫, 堀川哲男, 渡辺栄一, 小林利男, 中山博晶, 吉田茂樹, 後藤英隆, 渡部 徹, 関 修弘, 田山信敬. 腰仙部移行椎の臨床的検討. 第34回東日本臨床整形外科学会. 1985.
  5. 関 修弘, 渡辺 真, 柳澤正信, 高橋 功, 渡辺栄一, 佐藤日出夫, 中山博晶. 多発骨病変をみたP.P.P.の1例. 第66回東北整形災害外科学会. 1985. 東北整災紀要. 1986: 29(2): 411.
  6. 高橋 功, 松本 淳, 阿部孝一, 宮林 宏, 岡 亨, 丹藤幸作, 鈴木 信, 中山博晶, 小林利男, 吉田茂樹. Wagner法による人工股関節手術の検討–特にlooseningについて–. 第58回日本整形外科学会. 1985. 日整会誌. 1985; 59(10): S553.
  7. 高橋 功, 渡辺 真, 柳澤正信, 福田 茂, 鈴木 信, 田島 健, 山川浩司, 岩瀬育男, 鬼満 雅, 古川浩三郎, 星野亮一. 青壮年期股関節症に対するChiari骨盤骨切り術の検討. 第34回東日本臨床整形外科学会. 1985.
  8. 高橋 功, 松本 淳, 阿部孝一, 宮林 宏, 岡 亨, 小林利男, 中山博晶, 鈴木 信, 丹藤幸作, 吉田茂樹, 吉田仁郎, 斎藤伸也, 岩田仁男. Wagner法による人工股関節の問題点–Looseningと再置換–. 第34回東日本臨床整形外科学会. 1985.
  9. 高橋 功, 渡辺 真, 作山洋三, 古川浩三郎. 幼児先天股脱に対する観血整復, 大腿骨骨切り同時手術の2例. 第66回東北整形災害外科学会. 1985. 東北整災紀要. 1986; 29(2): 396.
  10. 高橋 功, 渡辺 真, 柳澤正信, 福田 茂, 鈴木 信, 田島 健, 山川浩司, 岩瀬育男, 鬼満 雅, 古川浩三郎, 星野亮一, 坂野 均, 新井 實. 青壮年期股関節症に対するChiari骨盤骨切り術の検討. 第117回福島県医師会医学大会; 1985. 福島医誌. 1985; 35(3): 318.
  11. 乗上 啓, 田島 健, 山川浩司, 坂本隆彦, 菊地義文, 山下 滋, 斎藤伸也, 武藤弘幸, 中山博晶. 前後同時親友により全摘出した頚髄砂時計腫の1例. 第65回東北整形災害外科学会. 1985.
  12. 福田 茂, 渡辺 真, 高橋 功, 柳澤正信, 岩瀬育男, 鈴木 信. 股オムツ導入前後におけるclick sign陽性児の検討. 第58回日本整形外科学会. 1985. 日整会誌. 1985; 59(9): S130-S131.
  13. 堀川哲男, 高原光明, 阿部三千男, 中山博晶, 渡辺栄一, 小林利男, 吉田茂樹, 後藤英隆, 佐藤日出夫, 猪股洋一郎. RA環軸椎亜脱臼に対する後方固定術後のレ線的検討. 第64回中部日本整形外科災害外科学会. 1985.
  14. 堀川哲男, 渡辺栄一, 小林利男, 中山博晶, 後藤英隆, 吉田茂樹, 松本 淳, 千葉勝実1)(1) リハビリテーション研究所). RA頚髄症手術治療例の検討. 第65回東北整形災害外科学会. 1985.
  15. 三浦英男1), 藤原正敏1), 千葉勝実1), 松本 淳, 塚原 進2), 片平清昭2), 堀尾裕幸2)(1) リハビリテーション研究所, 2) 第二生理学). 足の形態と機能 膝, 足関節固定と動的足底圧. 第22回日本リハビリテーション医学会. 1985. リハビリテーション医学. 1985; 22(6): 373.
  16. 宮林 宏, 渡辺 真, 吉田茂樹, 斎藤伸也, 吉田仁郎, 多久泰夫. Ceftizoxine(CZX)の骨組織内移行についての検討. 第13回日本リウマチ関節外科学会. 1985.
  17. 宮林 宏, 高橋 功, 阿部孝一, 丹藤幸作, 小林利男, 鈴木 信, 吉田茂樹, 斎藤伸也, 吉田仁郎. 変形性膝関節症に対する楔状足底装具による治療について. 第66回東北整形災害外科学会. 1985. 東北整災紀要. 1986; 29(2): 394.
  18. 宮林 宏, 村上 靖, 高橋 功, 阿部孝一, 岡 亨, 丹藤幸作, 吉田茂樹, 斎藤伸也, 多久泰夫, 松本 淳, 鬼満 雅, 佐藤日出夫, 吉田仁郎. 先天性と思われる恒久性膝蓋骨脱臼の4例. 第6回東京膝関節研究会. 1985.
  19. 村上和也, 渡辺 真, 柳澤正信, 高橋 功, 福田 茂, 鈴木 信, 佐藤勝彦, 佐藤日出夫. 腓骨小頭部の外骨腫による腓骨神経圧迫で下垂足を呈した1例. 第66回東北整形災害外科学会. 1985. 東北整災紀要. 1986; 29(2): 415.
  20. 柳澤正信, 渡辺 真, 福田 茂, 阿部三千男, 三浦英男1), 藤原正敏1), 舟山正和, 沼崎邦浩, 長谷川荘八(1) リハビリテーション研究所). Dupuytren拘縮手術例の検討. 第28回日本手の外科学会. 1985.
  21. 柳澤正信, 渡辺 真, 後藤英隆, 北條 洋1)(1) 第一病理学). 小児臀部悪性腫瘍の2例. 第18回日本整形外科学会骨軟部腫瘍研究会. 1985. 日本癌治療学会誌. 1986; 21(10): 2474.
  22. 柳澤正信, 渡辺 真. 骨粗鬆症治療の経験–7例のMD法による計測–. 第6回日本骨形態計測研究会. 1985.      
  23. 渡部 徹, 渡辺 真, 柳澤正信, 堀川哲男, 小林利男, 佐藤勝彦. 右前腕に巨大は腫瘍状コレステリン結晶の沈着をみた1例. 第66回東北整形災害外科学会. 1985. 東北整災紀要. 1986; 29(2): 413.
  24. 渡辺 真, 柳澤正信, 佐藤勝彦, 添田勝添. ボール及びソケット型関節を有する上腕肩甲人工関節 束縛型上腕関節窩人工関節. 第65回東北整形災害外科学会. 1985. 東北整災紀要. 1985; 29(1): 217.

 

研究報告

  • 渡辺 真. YM-11221第二相臨床試験結果報告. YM-11221研究会. 1985.

その他

  • 若松英吉, 古川洋太郎, 渡辺 真, 須田昭男. 脊椎骨粗鬆症のみかた(座談会). 東京: 羊土社; 1985.
  • 渡辺 真. 痛風. ハイ!民報. 1985; 11: 18.

update    2017年9月22日  12:15

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01