1981(昭和56)年業績

論 文

英語論文

原 著

  1. KIKUCHI Shin-ichi, MACNAB Ian1), MOREAU Paul1)(1) Univ. Toronto). Localization of the level of symptomatic cervical disc degeneration. J Bone Joint Surg. 1981; 63-B: 272-277. PMID:7217155
  2. KUROBANE Yoji, NAKAMURA Takeshi, MATSUMOTO Jun. The bone density of normal Ghanian. Nihon Seikeigeka Gakkai Zasshi. 1981; 55(11): 1627-1632. PMID:7334254

 

日本語論文

 原 著

  1. 新井 實, 小林利男, 岩瀬育男, 高橋 公1)(1) 公立相馬総合病院). 大腿四頭筋拘縮症および殿筋拘縮症の自然経過について. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 193-197.
  2. 黒羽根洋司, 高橋 公1), 小野自仙, 柳澤正信, 岩瀬育男, 渡辺 真, 高橋 功, 山川浩司(1)公立相馬総合病院). 先天股脱のRiemenbügel法の不成功例の原因と対策. 整形外科. 1981: 32(9): 1037-1044.
  3. 田島 健, 高橋 功, 山川浩司, 八子 理, 坂本隆彦, 谷 良久, 鈴木 信, 沢海明人, 作山洋三, 伊藤良三. Multiple operated backの検討. 臨整外. 1981; 16: 383-391.
  4. 千葉勝実, 柳澤正信, 福田 茂, 渡辺秀樹, 高橋若子, 渡辺裕子. 掌蹠膿疱症を伴った骨変化. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 112-116.
  5. 蓮江光男1), 菊地臣一1), 作山洋三, 伊藤 司2)(1) 日赤医療センター, 2) 第一解剖学). 腰部脊柱菅狭窄症に関する機能解剖学的検討. 臨整外. 1981; 16: 695-699.
  6. 藤原正敏, 鬼満 雅1), 国分和四郎2), 渡辺秀樹3), 菊地臣一4), 蓮江光男4), 三浦英男5)(1) 福島県郡山療育園, 2) 寿泉堂綜合病院, 3) 公立岩瀬病院, 4) 日赤医療センター, 5) リハビリテーション研究所). 成人麻痺足に対する足関節固定術の遠隔成績. 整形外科. 1981: 32(10); 1135-1145.
  7. 柳澤正信, 小野自仙, 沼崎邦浩, 坂野 均, 長谷川荘八, 本田 徹. 恥骨, 肩甲骨, 鎖骨に発生した単発性骨嚢腫. 整形外科. 32; 1981: 1201-1209.

総説等

  1. 松本 淳. 腰痛. Geriat Med. 1981; 19(8): 1153-1156.
  2. 渡辺 真. 新生児先天性股関節脱臼 その検診, 治療, 予防について. 福島県医師会報. 1981; 43: 14-20.

症例報告

  1. 黒羽根洋司, 沢海明人, 高橋 公1)(1) 公立相馬総合病院). 内反凹足に対する踵骨々切術(Mitchell法)の一経験. 臨整外. 1981; 16(3): 298-301.
  2. 友岡和彦1), 須田昭男, 渡辺好博1), 浜崎 允1), 村田紳悦1), 高橋真二1), 渡辺 真, 藤原正敏2)(1) 山形大学, 2) リハビリテーション研究所). 原発性上皮小体機能亢進症の2例. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 149-152.
  3. 宮林 宏, 小野寺 元, 作山洋三, 中村 武, 堀川哲男, 新井 實, 沢海明人. 再手術を要した脊髄クモ膜憩室の3例. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 105-109.
  4. 吉田茂樹, 岡 亨, 堀川哲男, 紺野宣郎, 藤原正敏1)(1) リハビリテーション研究所). 尺骨神経管症候群の1例. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 171-174.

研究発表等

国際学会

研究発表

  1. MATSUMOTO Jun, KONNO Nobuo, CHIBA Katsumi. Analysis of complication and cases of unfavourable result in Charnley's THR. 第15回SICOT; 1981.

 

国内学会

研究発表

  1. 岩瀬育男, 高橋 功, 柳澤正信, 福田 茂, 渡辺 真. Turner症候群に合併した先天股脱の1例. 第20回先天股脱研究会. 1981.
  2. 小野自仙, 渡辺 真, 柳澤正信, 黒羽根洋司, 岩瀬育男. 問題のある先天股脱症例に対する減捻内反骨切り術の就学時年齢における成績. 第54回日本整形外科学会. 1981.
  3. 小野寺 元, 中村 武, 堀川哲男, 新井 實, 宮林 宏, 渡辺栄一, 古川浩三郎, 星野亮一. 脊髄クモ膜憩室手術例の検討. 第54回日本整形外科学会. 1981.
  4. 小野寺 元, 作山洋三, 堀川哲男, 新井 實, 高原光明, 星野亮一, 古川浩三郎, 鬼満 雅, 渡辺栄一. 側弯症後方固定の長期経過例. 第57回東北整形災害外科学会. 1981. 東北整災紀要. 1982; 25(1): 117-118.
  5. 菊地臣一1), 蓮江光男1), 藤原正敏2)三浦英男2), 沼崎邦浩(1) 日赤医療センター, 2) リハビリテーション研究所). 腰痛の病態に関する筋動作学的研究 : 腰痛症, 椎間板ヘルニアについて. 第18回日本リハビリテーション医学会総会. 1981. 日本リハビリテーション医学会誌1981; 18(5): 305.
  6. 君島伊造1), 渡辺岩雄1), 鈴木定雄1), 樋口郁夫1), 遠藤辰一郎1), 松井遵一郎2), 中村一郎2), 福地総逸2), 渡辺 真, 柳澤正信, 松本 淳, 尾股定雄(1) 第二外科学, 2) 第三内科学). 上皮小体癌による上皮小体機能亢進症. 第110回福島医学会; 1981
  7. 黒羽根洋司, 沢海明人, 岩瀬育男, 阿部孝一, 高橋 公1), 鬼満 雅 尾股定雄(1) 公立相馬総合病院). 距骨摘出術を施行した先天性多発性関節拘縮症の4例. 第30回東日本臨床整形外科学会. 1981.
  8. 黒羽根洋司, 高橋 公1), 鈴木 信(1) 公立相馬総合病院). 脊椎腫瘍との鑑別に苦慮した脊椎炎の2症例. 第58回東北整形災害外科学会. 1981. 
  9. 小林利男, 高橋 公1), 黒羽根洋司, 柳澤正信, 福田 茂, 樋口 出(1) 公立相馬総合病院). 過去1年以内に経験した結核性手指屈筋腱腱炎. 第58回東北整形災害外科学会. 1981. 
  10. 紺野宣郎, 松本 淳, 千葉勝実, 岡 亨, 丹藤幸作. Charnley型人工股関節置換術における合併症と成績不良例の検討. 第54回日本整形外科学会. 1981.
  11. 作山洋三, 中村 武, 紺野宣郎, 小野寺 元, 堀川哲男, 新井 實, 沢海明人, 千葉勝実, 宮林 宏, 松本 淳, 三浦英男, 沼崎邦浩, 渡辺秀樹. RA環軸関節亜脱臼に対する手術療法–適応とその処置に関する注意点について–. 第54回日本整形外科学会. 1981.
  12. 高橋 功, 千葉勝実, 松本 淳, 岩瀬育男, 紺野宣郎. 無腐性大腿骨頭壊死の治療成績. 第30回東日本臨床整形外科学会. 1981.
  13. 高橋 公1), 黒羽根洋司, 阿部孝一, 岩瀬育男, 沢海明人, 山川浩司2), 月村泰治3), 池田珠江3), 三浦英男4)(1) 公立相馬総合病院, 2) 福島赤十字病院, 3) 浜松療護園, 4) リハビリテーション研究所). ヒール靴と重心図. 第18回日本リハビリテーション医学会. 1981. 日本リハビリテーション医学会誌. 1981; 18(5): 274.
  14. 高原光明, 小野寺 元, 堀川哲男, 新井 實, 阿部三千男, 作山洋三. 腰椎後側方固定術の経験. 第30回東日本臨床整形外科学会. 1981.
  15. 田島 健, 高橋 功, 山川浩司, 八子 理, 坂本隆彦, 谷 良久, 鈴木 信, 沢海明人, 千葉勝実, 志田秀隆, 作山洋三. 選択的腰仙部神経根造影所見について. 第54回日本整形外科学会. 1981.
  16. 丹藤幸作, 紺野宣郎, 長谷川荘八, 千葉勝実, 松本 淳, 井上 仁, 薄場 彰1), 長井 靖1)(1) 第一外科学). 腎移植後に痛風と病的大腿骨頚部骨折を合併した1例. 第57回東北整形災害外科学会. 1981.
  17. 千葉勝実, 柳澤正信, 福田 茂, 渡辺秀樹. 掌蹠膿疱症に伴った骨変化. 第54回日本整形外科学会. 1981.
  18. 千葉勝実, 松本 淳, 紺野宣郎, 丹藤幸作. 当科における肘関節形成術術後成績–5年以上経過例–. 第30回東日本臨床整形外科学会. 1981.
  19. 中村 武, 渡辺 真, 松本 淳, Agubenu EKM. ガーナ人小児にみられる月状骨–三角骨癒合症について–. 第30回東日本臨床整形外科学会. 1981.
  20. 中村 武, 沼崎邦浩, 鈴木 信, 三浦英男1), 藤原正敏1), 吉田茂樹, 松本 淳(1) リハビリテーション研究所). 経過良好なる大腿神経縫合術の1例. 第57回東北整形災害外科学会. 1981.
  21. 藤原正敏1), 三浦英男1), 松本 淳, 塚原 進2), 菊地臣一3), 蓮江光男3)(1) リハビリテーション研究所, 2) 第二生理学, 3) 日赤医療センター). 歩行機能の解析と応用(第10報)歩行条件と動的足底圧. 第18回日本リハビリテーション医学会. 1981. 日本リハビリテーション医学会誌. 1981; 18(5): 282.
  22. 堀川哲男, 作山洋三, 中村 武, 小野寺 元, 沢海明人, 新井 實, 宮林 宏. 外傷性頚髄症の手術症例の検討–特に遅発性麻痺を中心として–. 第54回日本整形外科学会. 1981.
  23. 堀川哲男, 小野寺 元, 新井 實, 高原光明, 渡辺栄一, 小林利男, 堤 博史, 作山洋三. 脊柱側弯症の経過観察群の検討. 第58回東北整形災害外科学会.
  24. 堀川哲男. 根症状を伴う腰椎分離辷り症の臨床的検討. 第10回脊椎外科研究会. 1981.
  25. 柳澤正信, 三浦英男1), 藤原正敏1), 沼崎邦浩, 渡辺 真, 松本 淳(1) リハビリテーション研究所). 小学生, 中学生, 高校生のスポーツ中の骨折について(第2報). 第54回日本整形外科学会. 1981.
  26. 柳澤正信, 渡辺 真, 内藤 真1), 高橋 潔1)(1) 第一病理学). 脛骨に発生した良性骨芽細胞腫と思われる1症例. 第30回東日本臨床整形外科学会. 1981.
  27. 柳澤正信, 沼崎邦浩, 藤原正敏1), 福田 茂(1) リハビリテーション研究所). 腹臥位手術の後に発生した前間幹神経麻痺. 第30回東日本臨床整形外科学会. 1981.   
  28. 柳澤正信, 渡辺 真, 庄司光男1), 三浦寿雄1), 芳賀志郎1)(1) 第一外科学). 骨原発性重複骨腫瘍の2症例. 第58回東北整形災害外科学会. 1981.
  29. 山口 栄, 岩瀬育男, 柳澤正信, 渡辺 真, 井上和郎. Periosteal benign osteoblastomaの1例について. 第58回東北整形災害外科学会. 1981. 東北整災紀要. 1982; 25(2): 285
  30. 渡辺栄一, 鬼満 雅, 丹藤幸作, 作山洋三, 小野寺 元, 堀川哲男, 新井 實, 星野亮一, 古川浩三郎. 小児期に脊髄損傷を受けた患者における脊柱変形の検討. 第57回東北整形災害外科学会. 1981. 

update    2017年8月4日  21:00

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01