1980(昭和55)年業績

論 文

英語論文

原 著

  1. HASUE Mituso, FUJIWARA Masatoshi, KIKUCHI Shin-ichi. A new method of quantitative measurement of abdominal and back muscle strength. Spine. 1980; 5: 143-148. PMID:6446159
  2. TAJIMA Takeshi1), FURUKAWA Kouzaburou, KURAMACHI Eisuke2)(1) Fukushima Red Cross Hospital, 2) Koriyama National Hospital). Selective lumbosacral radiculography and block. Spine. 1980; 5: 68-77. PMID:729242

症例報告

  1. HASUE Mitsuo, KIKUCHI Shin-ichi, INOUE Kazuo1), MIURA Hideo2)(1) Soma General Hospital, 2) Iizaka Spa Hospital). Posttraumatic spinal stenosis of the lumbar spine. Report of a case caused by hyperextension injury. Spine. 1980; 5: 259-263. PMID:7394665

 

日本語論文

原 著 

  1. 菊地臣一, 坂本隆彦, 志田正隆, 尾股定雄, 蓮江光男. 初期診断に問題のあった頚椎脱臼骨折の検討. 整・災外. 1980; 23: 283-290.
  2. 菊地臣一, PILLAR RM1), CAMERON HV1), MACNAB Ian1)(1) Univ. Toronto). Porous powder made coating implantに関する基礎的研究. 中部整災誌. 1980; 23: 1802-1805.
  3. 木田 浩, 田畑四郎, 佐藤哲朗, 国分正一, 藤原正敏. Achondroplasiaにおける腰部脊柱菅狭窄. 整形外科. 1980; 31: 1109-1114.
  4. 須田昭男, 渡辺好博, 茨木邦夫, 今井 大1), 渡辺 真, 高橋 潔, 斎藤武郎(1) 山形大学). 脊索腫の微細構造について. 整形外科. 1980; 31: 555-561.
  5. 千葉勝実, 田島 健1), 高橋 功, 山川浩司, 志田正隆, 菊地義文, 阿部三千夫(1) 福島赤十字病院). 上位腰椎損傷に対するHarrington-rod instrumentationの経験. 東北整災紀要. 1980; 23: 97-103.
  6. 蓮江光男, 菊地臣一, 藤原正敏1), 作山洋三, 坂本隆彦, 三浦英男1), 川崎真二(1) リハビリテーション研究所). 脊柱全体像からみた靱帯骨化のX線学的検討ー疫学的調査を中心にー. 整形外科. 1980; 31: 1179-1186.
  7. 柳澤正信, 岩瀬育男, 志田正隆, 小野自仙, 沢海明人, 松本 淳, 長谷川荘八. 骨腫瘍の広範囲欠損に対する骨セメント使用の経験. 東北整災紀要. 1980; 23: 30-35.

総説等

  1. 菊地臣一. Compartment syndrome. 整形外科. 1980; 31: 352.

症例報告

  1. 阿部三千夫, 田島 健1), 高橋 功, 山川浩司, 千葉勝実, 菊地義文(1) 福島赤十字病院). 上腕二頭筋長頭腱内より発生したと思われるosteodhondromatosisの一例. 東北整災紀要. 1980; 23: 22-25.
  2. 菊地臣一, 野崎洋文1), 田島 健2)(1) 麻酔科学, 2) 福島赤十字病院). 気管無名動脈瘻の1例. 臨整外. 1980; 15(8): 813-816.
  3. 紺野宣郎, 松本 淳, 千葉勝実, 三浦英男1) (1) リハビリテーション研究所). 股関節置換術(88股)後に生じた感染と思われた5例の検討. 関節の外科. 1980; 7: 175-181.
  4. 鈴木 信, 黒羽根洋司. 椎体腫瘍とまぎらわしいX線像を呈した小児の脊椎椎体骨髄炎の一症例. 東北整災紀要. 1980; 23: 213-216.

研究発表等

国際学会

研究発表

  1. HASUE Mitsuo, KIKUCHI Shinichi, SAKUYAMA Yozo, ITO Tsukasa. Anatomical study of the interrelation between the lumbosacral nerve roots and their surrounding tissues. 第7回国際腰椎研究会(ISSLS); 1980.

 

国内学会

研究発表

  1. 新井 實, 尾股定雄, 黒羽根洋司, 千葉勝実, 作山洋三, 堀川哲男, 岩瀬育男, 古川浩三郎. 選択的神経根ブロックの治療効果. 第53回日本整形外科学会. 1980.
  2. 岩瀬育男, 高橋 公, 山川浩司, 黒羽根洋司, 沢海明人, 阿部孝一. 偽関節手術追加により切断高位を下げえた症例. 第55回東北整形災害外科学会; 1980. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 81.
  3. 菊地臣一, 蓮江光男, 藤原正敏, 沼崎邦浩, 伊藤 司1)(1) 第一解剖学). 下肢におけるcopartment syndromeの臨床的・病理解剖学的研究. 第53回日本整形外科学会. 1980.
  4. 菊地臣一, 蓮江光男, 藤原正敏, 沼崎邦浩, 三浦英男1)(1) リハビリテーション研究所). 腰部椎間板ヘルニア患者の体幹筋力と筋電図〜術後変化について. 第10回日本脳波・筋電図学会. 1980.
  5. 菊地臣一, 蓮江光男, 藤原正敏. 放射線照射による骨壊死に伴う主要動脈閉塞について. 第29回東日本臨床整形外科学会; 1980.
  6. 黒羽根洋司, 高橋 公, 小野自仙, 柳澤正信, 岩瀬育男, 高橋 功, 山川浩司. 先天股脱のR. B. 不成功例の原因と対策. 第53回日本整形外科学会. 1980.
  7. 黒羽根洋司, 中村 武, 松本 淳, Ofusu Amaah. 正常ガーナ人における骨濃度の測定. 第29回東日本臨床整形外科学会; 1980.
  8. 黒羽根洋司, 沢海明人, 高橋 公. 内反凹足に対する踵骨骨切術(Mitchell法)の一経験. 第55回東北整形災害外科学会. 1980. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 74.
  9. 小林利男, 新井 實, 岩瀬育男, 高橋 公. 大腿四頭筋拘縮症の自然経過について. 第56回東北整形災害外科学会. 1980.
  10. 紺野宣郎, 松本 淳, 千葉勝実, 岡 亨, 柳澤正信, 丹藤幸作. 有茎腸骨片を用いた股関節固定術(4例)の経験. 第55回東北整形災害外科学会. 1980. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 83. 
  11. 作山洋三, 小野寺 元, 谷 良久, 堀川哲男, 沢海明人, 新井 實. 馬尾神経性間歇性跛行の臨床的検討ー病状の分析と保存的治療例の結果ー. 第53回日本整形外科学会. 1980.
  12. 高橋 公, 黒羽根洋司, 沢海明人, 阿部孝一, 山川浩司. 先天性内反足の装具. 第53回日本整形外科学会. 1980.
  13. 丹藤幸作, 高橋 公, 柳澤正信. Disappearing bonesと思われる症例. 第56回東北整形災害外科学会. 1980.
  14. 千葉勝実, 柳澤正信, 福田 茂, 渡辺秀樹, 高橋若子1), 渡辺裕子1)(1) 皮膚科学). 掌蹠膿疱症に伴った骨変化. 第56回東北整形災害外科学会. 1980.
  15. 千葉勝実, 紺野宣郎, 松本 淳, 岡 亨, 鈴木秀幸1), 粕川禮司1)(1) 第二内科学). 慢性関節リウマチにγ-chain diseaseを合併した一例. 第9回東北リウマチ懇話会; 1980.
  16. 中村 武, 黒羽根洋司, 松本 淳, Ofusu Amaah. ガーナ人の骨年齢ー日本人との比較ー. 第53回日本整形外科学会. 1980.
  17. 沼崎邦浩, 藤原正敏, 坂野 均, 菊地臣一, 松本 淳, 柳澤正信, 三浦英男1)(1) リハビリテーション研究所). 小学生, 中学生, 高校生のいわゆるスポーツ中の骨折について. 第53回日本整形外科学会. 1980.
  18. 長谷川荘八, 松本 淳, 木村 篤, 鶴見膠一1)(1) 生化学). 軟骨内骨化に伴う酸性ムコ多糖および, cathepsin D活性の変動について. 第53回日本整形外科学会. 1980.
  19. 福田 茂, 中村 武, 三浦英男1)(1) リハビリテーション研究所). 長期経過観察しえたradiation myelopathyの1例. 第55回東北整形災害外科学会. 1980. 東北整災紀要. 1981; 24(1-2): 85.
  20. 堀川哲男, 作山洋三, 沢海明人, 中村 武, 新井 實, 小野寺 元, 宮林 宏. 遅発性麻痺を呈した外傷性頚髄症例の検討. 第15回日本パラプレジア医学会. 1980.
  21. 三浦英男1), 菊地臣一, 塚原 進2), 藤原正敏, 松本 淳(1) リハビリテーション研究所, 2) 第二生理学). 歩行機能の解析とその応用(第9報)下肢の形態と動的足底圧分布. 第17回日本リハビリテーション医学会. 1980. リハビリテーション医学. 1980; 17(5): 262
  22. 宮林 宏, 小野寺 元, 作山洋三, 中村 武, 堀川哲男, 新井 實, 沢海明人. 再手術を要した脊髄クモ膜憩室の3例. 第56回東北整形災害外科学会. 1980.
  23. 吉田茂樹, 岡 亨, 堀川哲男, 紺野宣郎, 藤原正敏. 尺骨神経管症候群の1例. 第56回東北整形災害外科学会; 1980.

シンポジウム

  1. 蓮江光男, 菊地臣一, 作山洋三, 伊藤 司1)(1) 第一解剖学). 腰部脊椎管狭窄に関する機能解剖学的検討. シンポジウム:胸腰椎部脊椎管狭窄症の病態と治療. 第53回日本整形外科学会. 1980.

update    2017年5月21日  21:00

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01