1973(昭和48)年業績

論 文

英語論文

症例報告

  1. KOZIMA Mizu, FUNAYAMA Masakazu, WATANABE Makoto, SAOTOME Kouichi. A case of eosinophilic granuloma of bone presenting malignant transformation. J Reticuloendothelial Soc. 1973; 13: 284-297.

 

日本語論文

原 著

  1. 国分和四郎, 蓮江光男, 倉持英輔, 星野亮一, 中村 武. 環・軸椎脱臼骨折. 東北整災紀要. 1973; 16: 115-122.
  2. 作山洋三, 湯浅昭一, 倉持英輔, 星野亮一, 中村 武. 下腿骨骨折に対する髄内固定法の経験. 東北整災紀要. 1973; 16: 217-226.
  3. 田島 健、蓮江光男, 倉持英輔, 作山洋三. 腰部選択的神経根造影の経験(第1報). 東北整災紀要. 1973; 16: 397-402.
  4. 蓮江光男, 伊藤良三1)(1) 伊藤整形外科医院). 前方進入路による頚椎椎体固定術術式の検討–合併症を中心として–. 手術. 1973; 27: 335-343.
  5. 蓮江光男, 藤原正敏, 田島 健, 中村 武. 腰椎椎管または椎間孔内の小骨陰影–分類と臨床的意義について–. 整形外科. 1973; 24(14): 1265-1275.
  6. 松本 淳. 福島医大整形外科における股関節手術について. 東北整災紀要. 1973; 16(2): 327-333.

総説等

  1. 蓮江光男. 腰椎椎間板ヘルニアの鑑別診断について. 日本医事新報. 1973; 2592: 7-10.

症例報告

  1. 菊地臣一, 藤原正敏, 渡辺 真, 須田昭男. 骨内ガングリオンの1例. 東北整災紀要. 1973; 16: 333-338.
  2. 国分和四郎, 蓮江光男, 高橋 公, 沼崎邦浩, 本田邦彦, 井上和郎, 樋口 出. 骨盤内開腹手術後に起った大腿神経麻痺の3例. 東北整災紀要. 1973; 16: 321-326.
  3. 藤原正敏. 先天性肩甲骨高位症の1治験例. 整形外科. 1973; 24(2): 139-141.
  4. 古川浩三郎, 蓮江光男, 尾股定雄, 田島 健, 倉持英輔. Hüftlendenstrecksteifeを来した椎間板ヘルニアの1症例. 東北整災紀要. 1973; 16. 68-76.
  5. 渡辺秀樹, 蓮江光男, 尾股定雄. 腰椎椎間関節突起の奇形の2例. 東北整災紀要. 1973; 16: 382-387.

研究発表等

国内学会

研究発表

  1. 井上和郎, 舟山正和, 樋口 出, 須田昭男. 骨原発性脂肪腫症の1例. 第22回東日本臨床整形外科学会. 1973.
  2. 倉持英輔, 蓮江光男, 尾股定雄, 田島 健, 古川浩三郎, 星野亮一. Hangman's fractureについて. 第42回東北整形災害外科学会. 1973.
  3. 早乙女紘一, 村岡 修, 宗像富士夫, 須田昭男. Aneurysmal bone cystの1例. 第42回東北整形災害外科学会. 1973.
  4. 高橋 公. 男子の履物と筋活動.  第3回日本脳波・筋電図学会. 1973.
  5. 高橋 公, 沼崎邦浩, 井上和郎, 本田邦彦, 藤原正敏, 蓮江光男, 三浦英男, 国分和四郎(1) リハビリテーション研究所). 履物と筋活動–主として下肢の関節角度について. 第11回日本リハビリテーション医学会総会. 1973. 日本リハビリテーション医学会誌1974; 11(3): 169.
  6. 沼崎邦浩, 井上和郎, 本田邦彦, 高橋 公, 藤原正敏, 蓮江光男. 三浦英男. 股関節固定術施行患者の歩容と筋活動. 第3回日本脳波・筋電図学会. 1973.
  7. 舟山正和, 渡辺 真, 早乙女紘一, 須田昭男. 当教室における骨巨細胞腫の治療成績の検討. 第41回東北整形災害外科学会. 1973.
  8. 古川浩三郎, 蓮江光男, 尾股定雄, 田島 健, 倉持英輔, 木田 浩. 脊椎分離症の多発せる1家系について. 第42回東北整形災害外科学会. 1973.
  9. 星野亮一, 松田 信, 林 四郎, 鬼満 雅. A new acid mucopolysacchariduria chondroitin 4-and 6 sulfaturia. 第41回東北整形災害外科学会. 1973.
  10. 本田邦彦, 蓮江光男. 腕神経叢のintraneural topographyに関する研究. 第46回日本整形外科学会. 1973.
  11. 三浦英男1), 国分和四郎, 沼崎邦浩, 高橋 公, 本田邦彦, 井上和郎, 蓮江光男(1) リハビリテーション研究所). 歩行機能の解析とその応用(第4報). 第11回日本リハビリテーション医学会総会. 1973. 日本リハビリテーション医学会誌. 1974; 11(3): 146-147.

その他

update    2017年10月23日  10:06

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01