1966(昭和41)年業績

論 文

日本語論文

原 著

  1. 鬼満 雅. 大腿四頭筋の張力と筋電図. 日整会誌. 1966; 40(7): 985-999.
  2. 小山菊雄. 乳児先天性股関節脱臼のレ線学的研究. 第1編. 後方臼蓋の造影像について. 第2編. 造影像からみた単純レ線像診断法の吟味. 日整会誌. 1966; 40(7): 917-932.
  3. 鈴木良平. 先天股脱の早期治療. 整形外科. 1966; 17(3): 169-185.
  4. 添田勝添. 骨折治癒過程の解析. 福島医誌. 1966; 16(4): 337-352.
  5. 蓮江光男. 骨格筋の筋電図と組織像との対比. Electromyography. 1966; 6: 1.   
  6. 舟山正和. 内骨膜性仮骨機序の形態学的研究. 福島医誌. 1966; 16(4): 371-387.
  7. 三好謙次郎. 足弯隆保持機構の検討. 日整会誌. 1966; 40(7): 977.
  8. 村岡 修. Cremaster reflexとscrotal reflexの記録の比較について. 福島医誌. 1966; 16(3): 243.

総説等

  1. 蓮江光男. 整形外科領域における筋電図の利用. 診療. 1966; 19(3): 355-362.

症例報告

  1. 青木秀弘, 本部紹一, 有井俊彦. 先天性腓骨欠損症の1例. 東北整災紀要. 1966; 9(2). 211.
  2. 岡本秀雄, 斎藤松雄, 有井俊彦, 長谷部邦義. 姉妹に見られた強直性脊椎炎の2例. 整形外科. 1966; 17(19): 797-802.
  3. 菊池 稔, 鬼満 雅, 鈴木信男. 神経性進行性筋萎縮症の1例. 東北整災紀要. 1966; 10(1): 79.
  4. 蓮江光男, 伊藤良三, 佐藤喜三郎. 仙骨神経根嚢腫の1例. 東北整災紀要. 1966; 10(1): 138.
  5. 渡辺 真, 三好謙次郎, 鶴見信之, 浅木秀樹. 全身骨系統に多発したeosinophilic granuloma of boneの1例. 東北整災紀要. 1966; 9(1): 274.
  6. 渡辺 真, 大兼俊太郎, 木村史夫. 関節軟骨石灰化症の1例. 東北整災紀要. 1966; 10(1): 17. 

研究発表等

国際学会

研究発表

  1. SUZUKI Ryohei. Arthrographic studies of congenital dislocation of the hip joint in the infants. 第2回日米整形外科合同会議; 1966; Portland, Oregon, USA.

 

国内学会

研究発表

  1. 有井俊彦, 小野英徳, 藤原正敏. 黄色腫症の1剖検例. 第15回東日本臨床整形外科学会. 1966; 鬼怒川. 
  2. 入澤柏氏, 長谷部邦義, 大兼俊太郎. 慢性関節リウマチ患者の頚椎変化. 第10回日本リウマチ学会. 1966.
  3. 菊池 稔, 鬼満 雅, 大兼俊太郎, 鈴木信男, 三好謙次郎. 痙直性内反尖足に対する後脛骨筋腱移行術(Barr)の経験. 第39回日本整形外科学会. 1966; 東京. 
  4. 菊池 稔, 鬼満 雅, 鈴木信男, 小野英徳. 年長児先天性股関節脱臼の治療経験–特にレ線撮影法–. 第15回東日本臨床整形外科学会. 1966; 鬼怒川. 
  5. 菊池 稔, 鬼満 雅, 鈴木信男. 神経性進行性筋萎縮症の4症例. 第27回東北整形災害外科学会. 1966.
  6. 小山菊雄, 堤 博史, 藤原正敏, 川崎眞二. 当科における形成外科手術の統計的観察. 第9回日本形成外科学会. 1966.
  7. 小山菊雄, 堤 博史, 本間康男. 顎骨骨折の16例. 第28回東北整形災害外科学会. 1966.
  8. 佐藤喜三郎, 粟野 昇, 青木秀弘. Panner氏病の2例. 第28回東北整形災害外科学会. 1966.
  9. 鈴木良平, 鬼満 雅, 三好謙次郎, 三浦英男. 麻痺足手術に関する2〜3の問題. 第39回日本整形外科学会. 1966; 東京. 
  10. 鈴木良平, 塚原 進1), 三浦英男, 浅木秀樹(1) 第二生理学). 家兎のcremaster reflex. 第19回日本筋電図学会. 1966.
  11. 鈴木良平, 木村史夫, 舟山正和, 三浦英男. 上肢にみられた神経病性関節症の3例. 第10回日本手の外科学会. 1966. 
  12. 鈴木良平, 入澤柏氏, 伊藤良三, 本部紹一. 先天性下腿偽関節症の1例. 第28回東北整形災害外科学会; 1966.
  13. 添田勝添, 村岡 修, 三浦英男. 脊髄横断麻痺を主症状とした骨髄腫の1剖検例. 第15回東日本臨床整形外科学会. 1966; 鬼怒川. 
  14. 塚原 進1), 鈴木良平, 三浦英男, 浅木秀樹(1) 第二生理学). 筋内での張力測定法について.  第19回日本筋電図学会. 1966.
  15. 蓮江光男, 伊藤良三, 佐藤喜三郎. 仙骨神経根嚢腫の1例. 第27回東北整形災害外科学会. 1966.
  16. 蓮江光男, 舟山正和, 伊藤良三. 骨端線離開を呈したEnchondrale dysostosisの1例. 第332回整形外科集談会東京地方会. 1966.
  17. 舟山正和, 添田勝添, 渡辺 真, 中野晋一1)(1) 第一病理学). 内膜性仮骨機序の形態学的研究. 第39回日本整形外科学会. 1966; 東京.
  18. 渡辺 真, 大兼俊太郎, 木村史夫. 関節軟骨石灰化症の1例. 第27回東北整形災害外科学会. 1966.

update    2017年11月13日  10:43

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01