1965(昭和40)年業績

論 文

英語論文

原 著

  1. KIMURA Fumio, SUZUKI Ryohei. A study on the bipedal rats as laboratory animals for orthopaedic research. Fukushima J Med Sci. 1965; 12(3-4): 111.

症例報告

  1. WATANABE Makoto, FUNAYAMA Masakazu, SOETA Katsunori. Pagets disease complicated by chondrosarcoma–a case report–. Fukushima J Med Sci. 1965; 12(3-4): 121.

 

日本語論文

原 著

  1. 青木秀弘, 尾股定雄. 手の植皮片の知覚神経再生に関する研究. 整形外科. 1965; 16(10): 80.
  2. 青木秀弘. 手の移植皮膚片における知覚回復に関する臨床的, 並びに神経組織学的研究. 福島医誌. 1965; 15(2): 59-83.
  3. 木村史夫, 入澤柏氏, 添田勝添, 佐藤喜三郎. 臨床像から見た変形性膝関節症の病因に関する2, 3の考察. 東北整災紀要. 1965; 8(2): 280.
  4. 木村史夫. 変形性膝関節症の成因に関する研究. 福島医誌. 1965; 15(4): 201.
  5. 木村史夫. 実験動物としての二足鼠の研究. 福島医誌. 1965; 15(4): 211.
  6. 鈴木良平, 鬼満 雅, 舟山正和. Grice手術を中心とした小児麻痺足の手術. 整形外科. 1965; 16(6): 489.
  7. 蓮江光男. 末梢神経麻痺(上肢)–尺骨神経麻痺の症例–. Medicina. 1965; 2(3): 105.
  8. 蓮江光男. 薬剤注射による末梢神経麻痺. Medicina. 1965; 2(4): 73.
  9. 蓮江光男. 先天股脱非観血的療法の治療成績–特に遺残性亜脱臼の予後について–整形外科. 1965; 16(11): 941-956. 
  10. 蓮江光男. 放射線障害による病的骨折について整形外科. 1965; 16(9): 746-760. 

症例報告

  1. 青木秀弘, 長谷部邦義, 中村 久. 広範なリンパ腺石灰化を伴った結核性髄膜炎の1例. 東北整災紀要. 1965; 9(1): 11.
  2. 入澤柏氏. 橈骨神経麻痺を来した脂肪腫の1例. 日整会誌. 1965; 39(2): 185-188.
  3. 鬼満 雅, 本部紹一, 尾股定雄. 頚髄部脊髄炎後に発生せる神経性足関節症の1例. 東北整災紀要. 1965; 8(2): 291.
  4. 鬼満 雅, 村岡 修, 伊藤良三. 寛骨臼蓋にみられた無菌性壊死の1例. 東北整災紀要. 1965; 9(1): 63.
  5. 白岩啓夫, 浅木秀樹, 佐久間功一, 渡辺 真. 兄弟に見られたGaucher病の2例(主としてその骨変化について). 東北整災紀要. 1965; 9(1): 77.
  6. 根本 昭, 宗像富士夫, 長谷部邦義. 裂足の3症例. 東北整災紀要. 1965; 8(2): 178.
  7. 渡辺 真, 三好謙次郎, 鶴見信之, 浅木秀樹. 全身骨系統に多発したeosinophilic granuloma of boneの1例. 東北整災紀要. 1965; 9(1): 274. 

著書・訳書

  1. 蓮江光男. 末梢神経損傷. In: 今日の治療指針. 東京: 医学書院. 1965.

研究発表等

国際学会

研究発表

  1. 鈴木良平. Pavlik's bandage method for the treatment of congenital dislocation of the hip joint. 第1回西太平洋整形外科学会. 1965; 雲仙.

 

国内学会

研究発表

  1. 青木秀弘, 長谷部邦義, 中村 久. 広汎なリンパ腺石灰化を伴った結核性髄膜炎の1例. 第25回東北整形災害外科学会. 1965.
  2. 青木秀弘, 本部紹一, 有井俊彦. 先天性腓骨欠損症の1例. 第26回東北整形災害外科学会. 1965.
  3. 入澤柏氏, 中野晋一1)(1) 第一病理学). 慢性関節リウマチの臨床病理学的研究. 第9回日本リウマチ学会. 1965.
  4. 鬼満 雅, 村岡 修, 伊藤良三. 寛骨臼蓋に見られた無菌性壊死の1例. 第25回東北整形災害外科学会. 1965.
  5. 小山菊雄. 後方臼蓋撮影の乳児先天股脱への応用(特に後方臼蓋形成について). 第38回日本整形外科学会. 1965; 長崎.
  6. 小山菊雄, 本部紹一, 伊藤良二, 大兼俊太郎. 造影像から見た単純レ線診断法の吟味.  第14回東日本臨床整形外科学会. 1965; 伊東. 
  7. 白岩啓夫, 浅木秀樹, 佐久間功一, 渡辺 真. 兄弟に見られたGaucher病の2例(主としてその骨変化について). 第25回東北整形災害外科学会. 1965.
  8. 鈴木良平, 村岡 修, 三浦英男, 鶴見信之, 塚原 進1)(1) 第二生理学). Cremasteric Reflexの研究. 第18回日本筋電図学会. 1965.
  9. 添田勝添, 舟山正和, 渡辺 真, 中野晋一1)(1) 第一病理学). 骨折治療過程の解析. 第1報. トリパン青ならびにPVP投与による修飾. 第38回日本整形外科学会. 1965; 長崎. 
  10. 添田勝添, 舟山正和, 渡辺 真. Paget's sarcomaの1例. 第14回東日本臨床整形外科学会. 1965; 伊東. 
  11. 渡辺 真, 三好謙次郎, 鶴見信之, 浅木秀樹. 全身骨系統に多発したeosinophilic granuloma of boneの1例. 第26回東北整形災害外科学会. 1965.

シンポジウム

  1. 蓮江光男. シンポジアム. 骨格筋の筋電図と組織像との対比. 第18回日本筋電図学会. 1965.

 

特別講演

  • 鈴木良平. 研修会. 先天股脱の早期治療. 第38回日本整形外科学会. 1965; 長崎. 

update    2017年9月22日  12:15

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01