1961(昭和36)年業績

論 文

日本語論文

原 著

  1. 奥山繁夫. スヰトピー種子飼育によって惹起される骨変化の生化学的, 組織学的並びにレ線学的研究. 福島医誌. 1961; 11(1): 77.
  2. 盛 清海, 土屋弘吉. 先天股脱児の母の股関節の変化について-続-. 日整会誌. 1961; 35(5): 49.
  3. 佐々木不二夫. 先天性股関節脱臼の遺伝学的研究 双生児の股関節構成形質の遺伝対環境比について. 日整会誌. 1961; 34(11): 75.
  4. 島貫幸夫, 木村史夫. 当教室における下腿開放骨折の治療成績. 東北整災紀要. 1961; 5(1): 99.
  5. 島貫幸夫. 骨及び間接の移植肉腫に於ける放射性燐摂取様式(殊にその診断的意義について). 福島医誌. 1961; 11(1); 127.
  6. 鈴木良平. 成人麻痺足に対する手術成績-1-. 整形外科. 1961; 12(6): ????.
  7. 鈴木良平. 成人麻痺足に対する手術成績-2-. 整形外科. 1961; 12(7): ????.
  8. 鈴木良平, 加藤一彦, 東 晃. いわゆるRiemenbügel (Pavlik)による乳児先天股脱の治療経験. 整形外科. 1961; 12(14); 1148.
  9. 土屋弘吉, 有井俊彦, 添田勝添. 肢切断者の診療. 外科診療. 1961; 4(3): 81.
  10. 根本 昭. スヰトピー種子飼育によって惹起される骨変化の研究, 殊に骨折治療におよぼす影響について. 福島医誌. 1961; 11(6): 1287.
  11. 堀木達哉. 骨端軟骨の電子顕微鏡的研究. 1. 正常の骨端軟骨について. 2, 実験的Lathyrismの際の骨端軟骨について. 福島医誌. 1961; 11(4): 543.
  12. 宮崎和夫. 先天性股関節脱臼の遺伝に関する研究 主として遺伝型式についての検討. 福島医誌. 1961; 11(1): 105.
  13. 村上秀達. 閉鎖神経の神経線維構成に関する組織学的, 並びに実験的研究. 福島医誌. 1961; 11(1): 33.

総説等

  1. 盛 清海. 先天股脱の早期診断治療 1961; 43(6): 1058-1063. 

症例報告

  1. 有井俊彦, 宗像富士夫. 骨転移を来したSympathogoniomの1症例. 東北整災紀要. 1961; 5(1): 57.
  2. 斎藤 貞, 大内金右衛門. 広範な骨転移をきたしたneuroblastomaの1剖検例. 整形外科. 1961; 12(6): 498.
  3. 佐々木不二夫. 三ツ児の三児共にみられた先天性股関節脱臼の症例. 日整会誌. 1961; 35(6): 75.

研究発表等

国内学会

研究発表

  1. 有井俊彦, 宗像富士夫. 骨転移を来したSympathogoniomの1症例. 第17回東北整形災害外科学会. 1961.
  2. 奥山繁夫, 堀木達哉, 根本 昭. スヰトピー種子飼育によって惹起される骨変化の研究. 第34回日本整形外科学会. 1961; 札幌. 
  3. 奥山繁夫, 青木秀弘. 骨肉腫の1剖検例. 第10回東日本臨床整形外科学会. 1961; 盛岡. 
  4. 木村史夫, 入澤柏氏, 鬼満 雅. リウマチ様関節炎とペントナイト凝集反応. 第18回東北整形災害外科学会. 1961.
  5. 島貫幸夫, 木村史夫. 当教室における下腿開放骨折の治療成績. 第17回東北整形災害外科学会. 1961.
  6. 鈴木豊二, 佐々木不二夫. 乳児の尺骨に発生したFibrous dysplasiaと思われる1例. 第10回東日本臨床整形外科学会. 1961; 盛岡.
  7. 鈴木良平, 斎藤松雄, 島貫幸夫, 有井俊彦, 大内金右衛門, 木村史夫, 入澤柏氏, 鬼満 雅, 小山菊雄, 添田勝添, 青木秀弘. 肘関節部骨折の手術成績. 第18回東北整形災害外科学会. 1961.
  8. 添田勝添, 宗像富士夫. 大理石骨病の3例. 第10回東日本臨床整形外科学会. 1961; 盛岡. 
  9. 渡辺昭一. 剖検例より見たる胃癌の骨転移. 第34回日本整形外科学会. 1961; 札幌. 

update    2017年8月4日  21:00

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01