1955(昭和30)年業績

研究発表等

国内学会

研究発表

  1. 盛 清海, 宮崎和夫. Kantenabtrennungの2症例. 第4回東北整形災害外科学会. 1955. 
  2. 鈴木豊二. Filum terminaleの組織像について. 第3回東北整形災害外科学会. 1955. 
  3. 高橋孝文. 人工腱, 人工靱帯核芯材料に関する研究. 第28回日本整形外科学会. 1955; 京都. 
  4. 高橋孝文, 盛 清海. 多発性骨変化を来し診断困難であった骨悪性腫瘍について. 第4回東日本臨床整形外科学会. 1955; 箱根. 
  5. 高橋孝文. 骨及びリンパ節に発生せる細網肉腫の1例. 第3回東北整形災害外科学会. 1955. 
  6. 土屋弘吉, 佐藤和夫. 放射性同位元素Ca45による骨カルシウム代謝の研究(第一報). 第28回日本整形外科学会. 1955; 京都.
  7. 土屋弘吉, 鈴木豊二. Filum terminaleの臨床並に組織像について. 第4回東日本臨床整形外科学会. 1955; 箱根.