研究・業績

 医学研究者・医療従事者のみなさまへ

大学院医学研究科専攻(博士課程)の紹介

 わたしたち整形外科学講座では、大学院医学研究科の医学専攻(博士課程)における専門分野として生活機能学と運動機能再建学を担当しております。大学院博士課程については、こちらをご覧下さい。

 

 

大学院医科学専攻(修士課程)の紹介

 また、当講座では、医学以外の専門分野を修められた学生や社会人を、医学・医療に関連した分野で活躍できる人材に育成するために、大学院医科学専攻(修士課程)において運動・スポーツ生理学の特別研究を提供しています。大学院修士課程については、こちらをご覧下さい。

 

 

当講座の研究活動

 当講座では、運動器疾患に関する基礎研究、臨床研究、および疫学研究を幅広く行っています。

  • 基礎研究現在、当講座の実験室では、大学院生を中心に主に腰椎変性疾患の病態解明や神経性疼痛の診断や治療法の開発を目的とした基礎研究を進めています。基礎研究については、こちらをご覧下さい。
  • 臨床研究:当講座では、単独であるいは複数の施設と共同で様々な臨床研究(疫学研究を除く観察研究と介入研究)を行っています。臨床研究の中には、厚労省や学会で計画されたプロジェクト研究を主管として国内の主な大学や研究施設とともに進めているものもあります。臨床研究については、こちらをご 覧下さい。
  • 疫学研究:当講座では、大学外に出かけて行ってある人間集団を対象にした疫学研究も行っています。疫学研究には、京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療疫学分野のご協力をいただいています。疫学研究ついては、こちらをご覧下さい。

  

海外留学

 これまでに研修や研究のために当講座から海外の他施設へ派遣した医師の海外留学の実績については、こちらをご覧下さい。