当講座関連の整形外科専門医研修施設

 以下の病院は、日本整形外科学会が定める基準を満たし、専門医研修施設として認定されている当講座出身の医師が勤務している研修施設です。

 わたしたち整形外科学講座では、以下の研修施設と緊密に連携しながら、整形外科専攻医の研修(後期研修)を行っています。

中通り北部

施設名 住 所 電話番号 指導認定医 専門医数 ベッド数

福島県立医科大学

附属病院

960-1295

福島市光が丘1

024-547-1111

宍戸裕章

山田 仁

19 50+10
公立藤田総合病院

969-1793

伊達郡国見町塚の目三本木14   

024-585-5454 菊池一郎 3 54
福島第一病院

960-8251

福島市北沢又字成出16-2

024-557-5111 千葉勝実 1 46
福島赤十字病院

960-8530

福島市入江町11-31 

024-534-6101 村上和也 1 110
大原綜合病院              

960-8041

福島市大町6-11

024-526-0300 佐藤勝彦 3 65
済生会福島総合病院 

960-1101

福島市大森字下原田25 

024-534-5171 近内泰伸 2 25
南東北福島病院

960-2102

福島市荒井北3丁目1-13

024-593-5100 田地野崇宏 3 60

中通り中部

施設名 住 所 電話番号 指導認定医 専門医数 ベッド数

福島県

総合療育センター 

963-8041

郡山市富田町上の台4-1     

024-951-0250 武田浩一郎 1 110
総合南東北病院           

963-8563

郡山市八山田7-115

024-934-5322 鹿山 悟 2 60
星総合病院

963-8501

郡山市向河原町159-1

024-983-5511 遠藤康二郎 2 -
寿泉堂綜合病院

963-8585

郡山市駅前1-1-17

024-932-6363 菅野裕雅 2 55
公立岩瀬病院

962-8503

須賀川市北町20 

0248-75-3111 武田 明 2 47

中通り南部

施設名 住 所 電話番号 指導認定医 専門医数 ベッド数

白河厚生総合病院   

961-0005

白河市豊地上弥次郎2-1        

0248-22-2211
鈴木幹夫 2 55

浜通り相双地区

なし

浜通りいわき地区

施設名 住 所 電話番号 指導認定医 専門医数 ベッド数
松村総合病院

970-8026

いわき市平字小太郎町1-1

0246-23-2161
田山信敬 1 25

いわき市立

総合磐城共立病院   

973-8402

いわき市内郷御厩町久世原16  

0246-26-3151
相澤利武 5 67

会 津

施設名 住 所 電話番号 指導認定医 専門医数 ベッド数
有隣病院

966-0902

喜多方市松山町村松字北原

3643-1        

0241-24-5021  丸谷雅人 1 30
坂下厚生総合病院

969-6593

河沼郡会津坂下町字逆水50    

0242-83-3511 菊地忠志 2 45
会津中央病院

965-0011

会津若松市鶴賀町1-1

0242-25-1515

サッキャ イソラマン

4 70
会津医療センター  

969-3492

会津若松市河東町谷沢字前田21-2

0242-75-2100 白土 修 3 -
県立南会津病院

967-0007

南会津郡南会津町永田字風下14-1

0241-62-7111 高橋直人 1 -

県 外

施設名 住 所 電話番号 指導認定医 専門医数 ベッド数
総合南東北病院

〒989-2483

宮城県岩沼市里の杜1丁目2-5

0223-23-3151 三澤辰也 2 -

舟山病院      

992-0027

山形県米沢市駅前2丁目4-8  

0238-23-4435 中村 武 1 70

日本整形外科学会認定研修施設の認定条件

 以下の各号の要件を満たすものとする。ただし、小児整形外科、骨・軟部腫瘍、リハビリテーションの専門病院、障害児(者)専門医療施設等にあっては、第2号の要件を除外する。

 

(1)指導に当たる複数の専門医が常勤していること。又は専門医資格を1回以上更新している専門医が1名以上常勤していること。このうち、1名は研修指導責任者の任に当たること。

(2)整形外科研修記録に掲げる術式の手術件数が年間100例以上あること。

(3)整形外科を標榜科目に含む病院であること。

(4)整形外科入院患者が20名以上いること。

(5)整形外科診療を適切に行い得るに十分な設備を有すること。

(6)検査室及び図書室並びに病歴の記録管理が整備されていること。

(7)日本整形外科学会雑誌及びJournal of Orthopaedic Science(JOS)を施設として購入し、図書室に備えていること。

(8)施設長又はこれに準ずる者は、理事会から依頼されたアンケートに回答すること。

(9)研修指導責任者又はこれに準ずる者は、日本整形外科学会が主催する指導者講習会に、5年間に1回以上出席すること。

update    2017年5月21日  21:00

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01