教育・研修

 医学生・研修医と整形外科専攻医・専門医のみなさまへ

教員組織の紹介

 当講座の教員組織の紹介については、こちらをご覧ください。

 

 

医学生・整形外科学を研修する医師への教育活動

 わたしたち整形外科学講座では、医学生や整形外科学を研修する医師に対して以下の教育活動を行っています。

  • 医学部学生に対する教育:福島県立医科大学医学部学生に対する教育として、以下の各学年において講義や臨床実習を行っています。
  • 臨床研修医(医師免許取得後1-2年目の医師)に対する教育(卒後臨床研修):福島県立医科大学を研修病医院として選択した臨床研修医だけではなく、福島県立医科大学と提携している協力型臨床研修病院と研修協力施設を選択して研修を行っている臨床研修医に対しても、整形外科を選択していただき、整形外科の基本診療能力を修得できるようにプライマリ・ケアを中心とした教育を実施しています。
    • 研修病院の紹介協力型臨床研修病院と研修協力施設については、こちらをご覧下さい。
    • 整形外科ハンズオンセミナー:整形外科学の初学者である臨床研修医や医学生を対象として、実際に手術で使用している器機を用いて、指導医が直接手術手技を手ほどきする「整形外科ハンズオンセミナー」を実施しています。ハンズオンセミナーについては、こちらをご覧下さい。

 

 

その他の教育事業

 他に福島県からの委託業務として

  • 福島県立総合衛生学院看護学科の准看護師に対する教育
  • 福島県消防学校救急科の消防職員に対する教育

も行っています。

 

 

教科書・解説書の著作・編集

 当講座では、整形外科学や運動器疾患について学ぶ方を対象とした教科書や解説書の著作・編集を多数行ってきました。その総数は、これまでに69冊にも及び、地方大学の整形外科学講座としては異例の多さを誇っています。これまで当講座が著作や編集に携わった教科書や解説書については、こちらをご覧下さい。

 

 

国内研修先の紹介

 当講座では、患者様に最新最良の医療を提供するために、これまで築き上げてきた伝統や技術に拘ることなく、国内外の新しく優れた診断・治療技術などを積極的に導入するために所属する医師を国内の他施設に派遣して、研修してきました。当講座がこれまでに所属する医師を派遣した国内研修先については、こちらをご覧下さい。

update    2017年10月23日  10:06

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01