パブリシティ

 パブリシティとは、企業や団体がマスコミなどを通じて情報を公開して、報道されるように働きかけるPR活動の一つです。

 ここでは、わたしたち整形外科学講座がその活動や研究成果をメディアを通じて発信し、取り上げられた記事やテレビ放映、あるいは学会活動記録等について掲載しています。


たけしの健康エンターテインメント  

みんなの家庭の医学  

(朝日放送)  

 大谷晃司准教授  

 「長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!名医のセカンドオピニオンSP

 (2014/3/11(火)放映)

 整形外科「膝の痛み」

 変形性膝関節症と診断されていた患者さんが、実は、低リン血症性骨軟化症による骨脆弱性骨折であった事例が紹介されました。

 放送の内容については、左の価格.comのリンク先ページをご参照下さい。


たけしの健康エンターテインメント  

みんなの家庭の医学  

(朝日放送)  

 大谷晃司准教授  

 「しつこい身体の不調を解消する4つの新事実SP

 (2014/1/7(火)放映)

 腰痛に関する新事実!「日記をつけることで長引く腰痛が劇的に改善する!」

 長引く腰痛の原因がストレスにあると診断し、整形外科と心身医療科が連携して、身体と心の両面から腰痛を治療するリエゾン療法が紹介されました。

放送の内容については、左の価格.comのリンク先ページをご参照下さい。


たけしの健康エンターテインメント  

みんなの家庭の医学  

(朝日放送)  

 大谷晃司准教授  

 「よくある不調?病のサイン?名医が警告!今知っておきたい危険な8つの症状ランキングSP

 (2013/12/17(火)放映)

 【〇〇の時に出る腰痛】は危険な病のサイン!

 夜間になると悪化する腰痛を訴えていた圧迫骨折による腰痛と診断されていた患者さんが、実は感染性心内膜炎だった事例が紹介されました。


週刊ポスト

(小学館 12月13日号)

 矢吹省司教授

  「米国有名医学会が提唱するやっても無駄な治療」(2013/12/2(月)発刊)

  6週間以内の腰痛には画像診断をしても無駄(米国家庭医学会)

  について、矢吹省司教授のコメントが掲載されました。


リビング福島1402号

(福島リビング新聞社)

 紺野愼一教授

 教えてドクター!

 「じんじん」や「びりびり」と感じる慢性的な痛みに要注意!(2013年11月23日号掲載)


たけしの健康エンターテインメントみんなの家庭の医学

(朝日放送)

 過去の放送内容

 2013年11月5日に放送した内容

 長引く治らない症状 本当の原因をもう一度探ります!

 〜名医のセカンドオピニオンSP(10)〜

 慢性痛治療の専門医療機関のひとつとして

 福島県立医科大学附属病院整形外科

 が掲載されました


読売新聞

 矢吹省司教授

 くらし家庭

 「抱っこ、オムツ交換の腰痛防ぐ 正しい姿勢と運動が大切」(2013/10/25(金)朝刊掲載)

 

 腰痛への対処法として、「がんや骨折などが疑われる場合を除けば、安静にして寝ているより、無理のない範囲で普段通りに過ごしましょう」という矢吹省司教授のコメントが掲載されました。

 *リンクはありません 


ミル・シル・マナブ 福島ドクターズTV

(福島中央テレビ)

 大内一夫講師

 「足のトラブル〜タコとウオノメ〜」(2013/8/18(土)放映)

 動画は、http://youtu.be/XVxmF3rbBT8でご覧になれます。


クローズアップ現代

(NHK総合)

 紺野愼一教授

 「腰痛 2800万人時代 〜変わる"常識"〜」(2013/7/2(火)放映)

 リンク先はNHKオンラインのトップページです

 番組のURLは、http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3374.htmlです


福島民友

 加藤欽志助教

 「社会的ストレス、腰痛に影響証明 福島医大の加藤助教」(2013/6/16(日)朝刊掲載)

 記事のURLは、http://www.minyu-net.com/news/news/0616/news8.htmlです

 m3.comに登録済みの方は、こちらから記事をご覧になれます。


週刊文春

 (株式会社文藝春秋 6月20日号)

 矢吹省司教授

 「肩こり治療革命 ポイントは「腰」「眼」「睡眠」」(2013/6/13(木)発刊)


中国新聞

 紺野愼一教授

日本整形外科学会が開幕 広島」(2013/5/24(金)朝刊掲載)


サンデー毎日

(毎日新聞社 4月21日号)

 矢吹省司教授

 「「原因不明」腰痛がラクになる楽チン習慣」(2013/4/9(火)発刊)


日本経済新聞

 矢吹省司教授

 「つらい腰痛 どう治療 学会が指針、タイプ別に分類 「安静」有効とは限らず」(2013/4/5(金)夕刊掲載)


生きる物語

(毎日新聞)

 田地野崇宏准教授

 「人工関節で挑む/1 希望乗せ5000キロ疾走」(2013/4/2(火)朝刊掲載)


 当講座で行っている骨軟部肉腫の患者会「さくらの会」の活動の一端が紹介されています。


二階堂琢也学内講師
二階堂琢也学内講師

答えてドクター!長引く痛みのQ

(テレビユー福島)

 紺野愼一教授、二階堂琢也学内講師

 「腰痛、坐骨神経痛」 (2013/3/23(土)放映)


菊地臣一学長
菊地臣一学長

ここが聞きたい!名医にQ

(NHK Eテレ)

 矢吹省司教授

 「安心・らくらく 中高年の運動術」     (2013/1/26(土)放映)

 「中高年の運動術 あなたの疑問に答えます!」(2013/2/  2(土)放映)


週刊ポスト

(小学館 2月1日号)

福島県立医科大学附属病院整形外科

腰痛85%が非特異的 心療内科・精神科でストレス軽減療法も」(2013/1/21(月)発刊)


日本経済新聞産経新聞スポーツニッポン福島民報ほか地方紙

(共同通信社2012年12月30日(日)配信記事)

 矢吹省司教授

 

 「腰痛にストレス関与 安静、有効とならず」(日本経済新聞2012年12月31日(月)朝刊)

 「大半の腰痛、ストレスから 初指針、画像検査不要も」(産経新聞2012年12月31日(月)朝刊)

 「腰痛発症に心理的ストレス関与 診療指針まとまる」(スポーツニッポン2012年12月31日(月)発刊)

 腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(47ニュース2012年12月30日掲載)

 「腰痛 ストレス影響 学会が診療指針」(北海道新聞2012年12月31日(月)朝刊)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(岩手日報)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(秋田魁新報)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(山形新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(福島民報2012年12月31日(月)朝刊)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(茨城新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(上毛新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(千葉日報)

 「腰痛にストレス関与 安静有効と限らず 画像検査大半不要」(東京新聞2012年12月31日(月)朝刊)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(神奈川新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(新潟日報)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(北日本新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(北國新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(福井新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(山梨日日新聞)

 「腰痛 心理的ストレス関与 初の診療指針」  (北信濃新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(信濃毎日新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(岐阜新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(静岡新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(中日新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(京都新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針(日本海新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(山陰中央新報)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(神戸新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(山陽新聞)

 「腰痛に心理的ストレス関与 整形外科学会など診療指針」(中國新聞2012年12月31日(月)朝刊) 

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(徳島新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(四国新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(愛媛新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(高知新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(西日本新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(佐賀新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(長崎新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(熊本日日新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(宮崎日日新聞)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(沖縄タイムス)

 「腰痛にストレス関与 整形外科学会が診療指針」(琉球新報)

 

 記事の最後に診療指針の作成に参加した矢吹省司教授による以下のコメントが掲載されました。


指針の策定委員会のメンバーである福島県立医大の矢吹省司教授(整形外科)の話 

 患者が望むこともあり、現状では約8割で画像検査をするが、痛むからといって、画像で原因が分かることは実は多くない。単に加齢で起きている骨や神経の変化を画像で患者に示して「だから状態が悪いんだ」と思い込ませるのは逆効果だ。慢性腰痛では、深刻に考えすぎて安静にするよりも、体を動かしたほうが症状が軽くなる可能性が高い。


きょう健康

(NHK Eテレ)

 紺野愼一教授

 「原因をチェック!腰痛をしっかりなおす」アンコール放送

  この腰痛は何が原因? (2012/10/29(月)放映)

  急性腰痛症・ぎっくり腰(2012/10/30(火)放映)

  腰椎椎間板ヘルニア  (2012/10/31(水)放映)

  脊柱管狭さく症    (2012/11/  1(木)放映)


たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

(朝日放送)

 大谷晃司准教授

 「長引く治らない症状 本当の原因をもう1度探ります!

  ~名医のセカンドオピニオンスペシャル 第6弾~」

  長引く腰痛(2012/10/9(火)放映)

 圧迫骨折による腰痛と診断されていた患者さんに、副甲状腺機能亢進症が存在していた事例が紹介されました。


Nikkei Medical 

(日経BP社)

2012年9月号(No.538)(2012/9/10発行)

矢吹省司教授

特集 その検査、ホントに必要?

 危険信号がない急性腰痛はすぐに画像検査を行わない(2011/9/11掲載)

 (日経メディカルオンラインの記事にリンクしています)


紺野愼一教授
紺野愼一教授

きょう健康

(NHK Eテレ)

 紺野愼一教授

 「原因をチェック!腰痛をしっかりなおす」

  この腰痛は何が原因? (2012/4/30(月)放映)

  急性腰痛症・ぎっくり腰(2012/5/  1(火)放映)

  腰椎椎間板ヘルニア  (2012/5/  2(水)放映)

  脊柱管狭さく症    (2012/5/  3(木)放映)


コツコツ健老塾

(毎日新聞 東京朝刊)

 紺野愼一教授

  病名・腰部脊柱管狭窄症 治療・整形外科(2012/4/30(月)掲載)

  (毎日jpの記事にリンクしています)


菊地臣一学長
菊地臣一学長

矢吹省司教授
矢吹省司教授

ここが聞きたい!名医にQ

(NHK Eテレ)

 矢吹省司教授

 「自分で治す!腰痛」        (2012/2/  4(土)放映)

 「腰痛 あなたの疑問に答えます!」 (2012/2/11(土)放映)


あさイチ

(NHK 総合テレビ)

 大谷晃司准教授

 「最新版!ぎっくり腰・慢性腰痛スペシャル」(2011/11/30(水)放映)


紺野愼一教授
紺野愼一教授

ためしてガッテン

(NHK 総合テレビ)

 紺野愼一教授

 「驚異の回復!腰の痛み」(2011/11/16(水)放映)


MT Pro

(Medical Tribune紙)

 二階堂琢也助教

 第19回日本腰痛学会 

  腰部脊柱菅狭窄症の保存・手術を評価

  「腰部脊柱菅狭窄症:治療の評価 〜除圧術〜変性すべり症で腰痛改善の傾向

  (2011/10/27記事)

 

*閲覧には、MT Proへの会員登録が必要です


MT Pro

(Medical Tribune紙)

 矢吹省司教授

 第45回日本ペインクリニック学会

  「慢性疼痛は診療科の枠を越えた越えた対策を 

   〜整形外科〜リエゾンアプローチで約半数が改善」(2011/9/22記事)

 

*閲覧には、MT Proへの会員登録が必要です


菊地臣一学長
菊地臣一学長

m3.com

(エムスリー株式会社)

 菊地臣一理事長兼学長

 医療維新

  スペシャル企画

  東日本大震災(被災地の現場から)

   原発被害でマイナスからのスタート - 福島医大学長・菊地臣一氏に聞く

   ◆Vol.1(2011/8/10掲載)

   “福島モデル” 、県と医大の連携が奏功 - 福島医大学長・菊地臣一氏に聞く

   ◆Vol.2(2011/8/15掲載)

   福島医大復興ビジョン、「悲劇から奇跡へ」 - 福島医大学長・菊地臣一氏に聞く

   ◆Vol.3(2011/8/18掲載)

   去るものは追わず、志ある人材を期待 - 福島医大学長・菊地臣一氏に聞く

   ◆Vol.4(2011/8/24掲載)

 

*閲覧には、m3.comへの会員(医師限定)登録が必要です


大谷晃司准教授(左)
大谷晃司准教授(左)

週間医学界新聞

(医学書院)

 菊地臣一理事長兼学長、大谷晃司准教授

 【特集】

  「そして研修は続いていく 福島医大のポスト3.11

  (第2932号 2011/6/13発行)


矢吹省司教授
矢吹省司教授

 きょう健康

 (NHK Eテレ)

 矢吹省司教授

 「シーン別腰痛対策」

 家にいるとき      (2011/4/4(月)放映)

 外出するとき      (2011/4/5(火)放映)

 しっかり運動で治す   (2011/4/6(水)放映)

 こんなときは迷わず病院へ(2011/4/7(木)放映)


大谷晃司准教授
大谷晃司准教授

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

(朝日放送)

 大谷晃司准教授

 「長引く治らない症状 本当の原因をもう一度探ります!

  ~名医のセカンドオピニオンスペシャル~」

  「腰痛・肩こり・関節痛の悩み」(2011/3/29(火)放映)


菊地臣一理事長兼学長(右)
菊地臣一理事長兼学長(右)

m3.com

(エムスリー株式会社)

 菊地臣一理事長兼学長

 医療維新

  レポート

   「もう一つの医療の危機は研究医不足」、東大医学部長◆Vol.4

    東大、福島県立医大、民間病院の3人にヒアリング」

   (2011/3/12掲載)

 

*閲覧には、m3.comへの会員(医師限定)登録が必要です


菊地臣一理事長兼学長
菊地臣一理事長兼学長

週刊医学界新聞

(医学書院)

 菊地臣一理事長兼学長

 【新春企画】

 ♪In My Resident Life♪ 失敗是成功之母

  一晩中, アンビューーバッグを押し続けた夜(第2911号 2011/1/10発行)

 


矢吹省司教授
矢吹省司教授

m3.com

(エムスリー株式会社)

 矢吹省司教授

 臨床賛否両論

   下肢痛ない慢性腰痛でも手術は選択枝になり得るか

    反対 手術は行わない(2010/10/21掲載)

 

*閲覧には、m3.comへの会員(医師限定)登録が必要です


紺野愼一教授
紺野愼一教授

MT pro

(Medical Tribune紙)

 紺野愼一教授

 「推定患者240万人、70歳以上の腰痛ではまず腰部脊柱管狭窄症の疑いを福島県立医大・紺野愼一氏が提言(2010/9/14記事)

 

*閲覧には、MT Proへの会員登録が必要です


CB news

(キャリアブレイン)

 紺野愼一教授

 医療介護ニュース

  医療・看護

   「腰部脊柱管狭窄」の国内患者数は推定240万人(2010/9/10掲載)

 

*閲覧には、キャリアブレインへの会員登録が必要です


矢吹省司教授
矢吹省司教授

ここが聞きたい!名医にQ

(NHK Eテレ)

 矢吹省司教授

 「放置しないで!  腰痛・座骨神経痛」     (2010/7/10(土)放映)

 「あなたの疑問に答えます!腰痛・座骨神経痛」  (2010/7/17(土)放映)

 


MT Pro

(Medical Tribune紙)

 大谷晃司准教授

 第17回日本腰痛学会

  「メカニズムや評価法に関するエビデンスを報告」(2009/12/24, 31記事)

 

*閲覧には、MT Proへの会員登録が必要です


MT Pro

(Medical Tribune紙)

 矢吹省司教授

 第38回日本脊椎脊髄病学会

  「〜肩こり〜 全身運動や温浴が有効」(2009/7/2記事)


*閲覧には、MT Proへの会員登録が必要です


紺野愼一教授
紺野愼一教授

MT Pro

(Medical Tribune紙)

 紺野愼一教授

 第82回日本整形外科学会

  腰痛と生活習慣関連因子との相関が明らかに

   腰痛に心理社会的要因が強く関与(2009/7/9記事)

 

*閲覧には、MT Proへの会員登録が必要です


最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

(朝日放送)

 大谷晃司准教授

 「腰痛の隠れた本当の原因を徹底解明!完全対処法スペシャル」(2009/2/17(火)放映)

 

 当講座と心身医療科とで行っている慢性腰痛患者に対するリエゾン診療や認知行動療法が取り上げられました。

 

 放送内容については、朝日放送のホームページの診療一覧(放送日09/2/17)をご覧ください。


菊地臣一理事長兼学長
菊地臣一理事長兼学長

NHKスペシャル

(NHK総合テレビ)

 菊地臣一理事長兼学長、紺野愼一教授

 「病の起源 第3集 腰痛 〜それは2足歩行の宿命か?〜」(2008/10/5(日)放映)

 

 菊地臣一理事長兼学長と紺野愼一教授が出演され、ストレスと腰痛の関連について当講座で行われている最新の腰痛研究の成果と心身医療科と共同で行っている慢性腰痛に対するリエゾン診療が取り上げられました。


 番組はNHKオンデマンドで視聴できます(有料)。

 また、単行本がNHK出版から出版されています。


菊地臣一理事長兼学長
菊地臣一理事長兼学長

日経メディカルオンライン

(日経BP社)

 菊地臣一理事長兼学長

 テーマサイト

  ATT(Anti Thrombotic Therapy). 2011

   New Insight

    PAD インタビュー

     整形外科医には腰と足の間欠性跛行を鑑別する役割が求められている

     (2008/4/12掲載)

 

*閲覧には、日経メディカルオンラインへの会員登録が必要です


菊地臣一理事長兼学長
菊地臣一理事長兼学長

MT Pro

(Medical Tribune紙)

 菊地臣一理事長兼学長

 第27回日本医学会総会ランチョンセミナー

  「腰痛 診断と治療の基本」(2007/6/21記事)

 

*閲覧には、MT Proへの会員登録が必要です


菊地臣一理事長兼学長
菊地臣一理事長兼学長

International Collaboration Beyond the Culture Gap

 33th International Society for the Study of the Lumbar Spine(第33回国際腰椎学会)2006年

 会長講演 

 菊地臣一理事長兼学長

 

 2006年6月13-17日にノルウェイのベルゲンで開催された第33回国際腰椎学会で会長を務められた菊地臣一理事長兼学長が、同学会内で行った会長講演のスライドと発表原稿を掲載しています。

 


MT Pro

(Medical Tribune紙)

 菊地臣一理事長兼学長

 第79回日本整形外科学会

  「慢性腰痛に対する運動療法

   〜海外報告レビュー〜」(2006/6/8記事)

 

*閲覧には、MT Proへの会員登録が必要です


yomiDr.

(読売新聞)

 菊地臣一理事長兼学長、紺野愼一教授

 医療大全

  腰痛

   検査・診断

    腰痛のケア 「原因不明85%の現実」(2005/11/29記事)

 

*閲覧には、読売新聞の会員制サービス「ヨリモ」に登録の上、yomiDr.へのプラス登録(有料)が必要です


腰痛に関する全国調査報告著

 2003年

 菊地臣一理事長兼学長、紺野愼一教授

 

 日本整形外科学会プロジェクト委員会からの依頼で2002年に行われた日本における腰痛の疫学調査の成果です。

 本研究は、京都大学医学研究科社会健康医学系専攻医療疫学分野と当講座で行われました。