2013年 9月のお知らせ・ニュース

9月1日を機にヘッダーを中津川渓谷に変更しました(2013/8/31)

整形外科外傷勉強会(9月11日(水)19:00〜開催)のお知らせ(2013/9/4)

第7回光が丘カップソフトボール大会(9月14日(土)開催)の結果について(2013/9/20)

 

 昨年の優勝に続き2連覇を目標に試合に臨みましたが、優勝した心臓血管外科チームに2回戦であたり、残念ながら敗れました。

 来年は、失った光が丘カップを取り戻したいと思います。

第62回東日本整形災害外科学会フットサル大会で4位になりました(2013/9/20)

 

 9月19日(木)〜21日(土)にかけて長野県軽井沢町で開催された第62回東日本整形災害外科学会期間中、9月20日(金)の早朝(6:00〜7:30)に開催されたフットサル大会において、当講座のサッカー部は4位になりました。

 

 予選リーグは、山形大、群馬大と同じ組となり、山形大には3-0で勝利したものの、群馬大には1-2で敗れ、群馬大に次ぐ同組2位で決勝トーナメントに進みました。

 決勝トーナメントの1回戦は、優勝した東大チームとあたり、0-2で敗れて、3位決定戦に回りました。3位決定戦は、群馬大に敗れた日大とあたり、1-3で敗れました。

 

 講座所属医師は、こちらもご覧下さい。

9月から浪江町国民健康保険仮設津島診療所に医師を派遣します(2013/8/22)

 

 二本松市油井の安達運動場にある浪江町の仮設住宅の一角にある浪江町国民健康保険仮設津島診療所は、これまで内科・外科・小児科・循環器科・肛門科・消化器科を標榜して、主に3人体制で診療にあたってきましたが、勤務中の医師1人が開業に伴って退職することになったため、診療体制の維持が困難となることから、当講座に医師派遣の要請がきました。

 当講座では、週1回水曜日の午前の外来を担当する医師を9月から派遣し、高齢者が多い仮設住宅住民の運動器疾患の治療と健康維持の支援を図ることにいたしました。

 なお、弘前大学の内科・外科からも来年3月までの間、甲状腺診療のための医師が週1回が派遣されることになっています。

福島ユナイテッドFCのサポートドクター活動開始のお知らせ(2013/9/20)

 

 福島ユナイテッドフットボールクラブは、福島市をホームタウンとする日本フットボールリーグに所属するサッカーチームです。

 6月18日にホームページ上でお知らせしましたが、当講座では、スポーツを整形外科医療の面で支援するスポーツ整形外科の活動の一環として、サッカー経験者である医師が中心となって福島ユナイテッドFCのメディカルサポートを行うことになりました。9月29日(日)13:00から福島市の信夫ヶ丘競技場で行われるJFL公式戦福島ユナイテッドFC対FC琉球から、いよいよ当講座の医師がサポートドクターとしての活動を開始します。

update    2017年11月13日  10:43

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01