2012(平成24)年 9月のニュース・お知らせ

第6回光が丘カップソフトボール大会(9月2日(日)開催)において整形外科・リハビリテーションセンターチームBが優勝しました(2012/9/3)

 昨年当講座の紺野愼一教授の音頭で復活したソフトボール大会(福島県立医科大学医師会主催)でしたが、残念ながら優勝を逃してしまいました。

 昨年の雪辱を果たすべく、必勝態勢で臨んだ今年のソフトボール大会では、念願の優勝を果たすことができました。出場した方々、応援していただいた方々皆様に感謝いたします。

紺野愼一教授が書き下ろされた書籍「あなたの腰痛が治りにくい本当の理由」(すばる舎)が8月28日に刊行されました(2012/9/5)

 紺野慎一教授が、最新の腰痛の診断と治療法についてわかりやすく記述した書籍が刊行されました。

 以下にその序を転載します。

 

あなたはきっと、長い間、腰痛に悩まされて来たのではないかと思います。これまでさぞ、痛みを抱えてお困りだったことでしょう。この本は、そんなあなたを腰痛から救う、確かな手だてとなるはずです。

ところであなたは、次のような例に当てはまらないでしょうか。

・「腰が痛くて歩けない」「生活もままならない」というほどではないけれども、疲れてくると、何となく腰が痛くなるような状態が3か月以上続いている。
・病院に行って検査をしても、悪いところは特に何もみつからない。
・長い間、薬を飲んだり、治療を受けているのに、いっこうによくならない。
・もう「治療をしても治らない」と、半ばあきらめかけている。

いかがでしょう。そんなあなたが知りたいのは、おそらく次のようなことではないでしょうか。

・何が原因で、腰が痛くなっているのか。もしかしたら何らかの重大な病気のせいで、いつまで経っても腰が痛いのではないか?
・この痛みはどのようにして生じているのか?
・なぜ、腰痛がいつまでもよくならないのか?
・どうすれば、腰痛がスッキリ治るのか?

長い間、腰痛で悩んでいる方が知りたいことは、詰まるところ、こういうことにほかならないのではないかと思います。
「腰痛がなかなか治らない」とおっしゃる方には共通点があることに気づかされます。
それは、

(1) 腰痛に対するまちがった(古い)考え方を刷り込まれ、強固に持っている。
(2) 科学的な根拠に基づく適切な治療を受けていないことが多い。
(3) 現在、治療を受けている医療者に対する信頼感や治療に対する満足度が低い。
(4) 自分の体に対して完全主義的なとらえ方をしがちで、少しでも痛みが残ったり、以前のように戻らなかったりすると、治癒したとは決して認められない。 

ということです。もし、この例に当てはまるところが一つでもあるなら、ぜひ、この本を通読され、腰痛の真実、最新の治療法、痛みに対する考え方や正しい理解を新しく上書き保存していただきたいと思います。
実はそのことが腰痛を治すための第一歩であり、一番の特効薬にもなるからです。
つまり、

(1) 腰痛に対してまちがった考え方を持ったまま科学的根拠のない治療を受け続け、
(2) その結果、症状もあまり改善せず、
(3) 治療者に対して不信感を募らせていき、治療にも満足できず、
(4) 完全主義的な考え方で、多少、腰痛が改善しても痛みを許すことができない

という負のサイクルこそ、あなたの腰痛を治りにくくしている本当の理由なのです。
まずはこの本で、腰痛についての正しい知識を持ち、信頼できる医療者から科学的根拠に基づく適切な治療を受ければ、あなたの腰痛は、必ず改善に向かうはずです。

渡邉和之先生が第61回東日本整形災害外科学会(9月21日(金)-22日(土)開催)において優秀若手演題賞を受賞しました(2012/9/24)

 

 9月21日(金)-22日(土)に高崎市で開催された第61回東日本整形災害外科学会において、渡邉和之先生が発表した演題「圧迫性頚髄症の手術成績に対する抑うつの影響」が優秀若手演題賞を受賞しました。

2015(平成27)年に開催される第64回東日本整形災害外科学会の会長に紺野愼一教授が選ばれました(2012/9/28)

 

 第61回東日本整形災害外科学会の理事会において、2015(平成27)年に開催される第64回東日本整形災害外科学会の会長に紺野愼一教授が選ばれました。

 

 東日本整形災害外科学会は、1952年に第1回の学会が開催されて以来、60年の歴史ある学会です。福島県立医科大学が本学会を主催するのは、1976年(第25回)の松本 淳先生、2002年(第51回)の菊地臣一先生に次いで、3回目となります。

 

 今後、学会開催に向けて医局一同で鋭意取り組んで参ります。

update    2017年11月13日  10:43

当院では慢性腰痛に対する治験を実施しております。

菊地理事長のライフワークである腰痛研究の集大成が10年ぶりに大幅改訂

「腰痛 第2版」の購入はこちら

医学書院

Amazon

紺野愼一教授が解く新しい腰痛の原因

「自分で治せる腰痛」

の購入はこちら

大和書房

Amazon

矢吹省司教授が勧める腰痛の運動療法

「腰痛は「自分」で治せる」

の購入はこちら

Amazon

福島県立医科大学医学部

整形外科学講座

 〒960-1295

  福島県福島市光が丘1番地

Tel(代)024-547-1111

Fax  024-548-5505

Mail fortho@fmu.ac.jp

詳しい連絡先はこちら

since 2011/04/01