福島ユナイテッドFCのメディカルサポート

 福島ユナイテッドフットボールクラブ(福島ユナイテッドFC)は、福島市をホームタウンとするサッカーチームです。

 

 2012(平成24)年12月に全国地域サッカーリーグ決勝大会で準優勝し、日本フットボールリーグ(JFL)への昇格を決めたというニュースは、東日本大震災とそれに続く福島第一原子力発電所事故の後、風評被害に苦しんでいる福島市民や福島県民にとって、復興に向けての新たな兆しとして、大きな喜びを持って迎えられました。

 2013年3月から始まった第15回JFLでは、18チーム中の1チームとして、福島県民の期待を集め、リーグ戦を戦っています。

 

 当講座では、スポーツを整形外科医療の面から支援する活動の一環として、2013年6月から福島ユナイテッドFCのメディカルサポートを行うことになりました。

 福島ユナイテッドFCの試合会場に当講座の整形外科医師が交代で詰めて、選手のケガや事故に対応していきます。